ホーム > 体験レビュー > 写真仕上げフォトブックの定番商品!FUJIFILMの「フォトブックリング」を会員特典でお得に作成してみた
投稿日: 2015/12/12

写真仕上げフォトブックの定番商品!FUJIFILMの「フォトブックリング」を会員特典でお得に作成してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前FUJIFILMのフォトブックを作成した際のアンケート協力のお礼で、ネット限定の20%OFFクーポンをいただいていたので、それを利用して今回は「フォトブックリング」を作成してみたのでご紹介します!

関連記事:
ガラケー写真でフォトブック!FUJIFILMの980円フォトブックでガラケーの思い出たっぷりのフォトブックを作成!

富士フィルムフォトブックリングレビュー

富士フィルムのフォトブックは「印刷仕上げ」と「写真仕上げ」の2タイプのプリント品質があるそうなのですが、今回作成する「フォトブックリング」は「写真仕上げ」。
以前は「フォトブックスクエア」という名前の商品だったそうです。
そういえば今まで作成したことはなかったのですが、このタイプのフォトブックはカメラ屋さんでチラシやサンプルを見た覚えがあります。
割と前からある、スタンダードなタイプのフォトブックのようです。

ソフトウェアをダウンロードしてこだわったレイアウトで作成もできるようなのですが、今回はブラウザからできる簡単なタイプの作成方法でオーダーします!

まずは、デザインを選択します。
・スタンダード
・ベビー&キッズ
・旅行
・ウェディング
・お祝い
・シーズン
・ネット限定
のカテゴリから選択。
thumb_IMG_5867_1024screencapture-print-fujifilmmall-jp-PhotobookSquare-Default-aspx-1447768843200

今回は、ベビー&キッズの「キリン」を選択。
中ページ背景色も、白、黒、テーマデザインの3種類から選択できました。

screencapture-print-fujifilmmall-jp-PhotobookSquare-Default-aspx-1447769126812 screencapture-print-fujifilmmall-jp-PhotobookSquare-Default-aspx-1447769145204

カバーは、キャンパス地のカラーカバー(レッドorブラウン)と、半透明カバーのどちらかが選択できます。

今回は半透明カバーにしました。
screencapture-print-fujifilmmall-jp-PhotobookSquare-Default-aspx-1447769209111 (1)

さて、いよいよ写真配置!
まずは左メニューの「写真の追加」をクリックしてパソコンから写真を読み込みます。
推奨画像サイズは1452×1017pixels(150万画素相当)以上。
今回は(今回も…かもしれませんが)iPhone5cで撮影した写真を使用します。
画像の回転を確認したら、中表紙だけは手動でドラッグ&ドロップ。
残りの写真は「オートレイアウト」をクリック!すると、自動で写真を配置してくれます。
screencapture-print-fujifilmmall-jp-PhotobookSquare-Default-aspx-1447769987670あとは、写真を入れ替えたり拡大縮小したり、テキストを入力したり。
入力できたらプレビューで確認します。
ここで、自動補正の有無を選べますよ。

ちなみに…ですが、私は今回Mac環境で作成したのですが、GoogleChromeでエディタを開いたら、何度もエラーで最初からやり直しになって痛い目を見ました。
Safariに変えたらすんなりできたのですが…対応ブラウザの問題かな。
ちなみに利用推奨環境は Windows XP/IE6 だそうです。
保存できませんので、Macユーザーさんは注意が必要ですよ…。

さて。今回はメール便送料無料キャンペーン中だったので、
20ページの商品代金1,545円-20%=1,236円の支払いでした。

ちなみに「フォトブックリング」の料金は以下のとおり。

《通常タイプ》
10~20ページ⇒ 1,545円
21~25ページ⇒ 1,805円
26~35ページ⇒ 2,325円

《キャラタータイプ》
10~20ページ⇒ 1,854円
21~25ページ⇒ 2,114円

上記のキャラクタータイプというのは、ディズニーです!
しかもミッキーだけじゃありませんよ~!

・トイストーリー
・ミッキー&フレンズ
・くまのプーさん
・スティッチ
・ティンカー・ベル
・カーズ
・ディズニープリンセス

という豊富なキャラクターラインナップ。各キャラクターでデザインも数種類あります。
正直今回も娘ちゃんの好きなティンカー・ベルで作るか迷いました!結局キャラ物じゃないので作りましたが。

富士フィルムみたいな大手じゃないと、ディズニーデザインなんて到底できませんので、ディズニーキャラクターが好きな方にはオススメです。

そして、注文から12日後に届いた商品がこちらです!ポストに投函されていました。
富士フィルムフォトブックリング

サイズが152×152mmなので、A6を縦置きしたときと同じサイズです。
このサイズは扱いやすいかも。
thumb_IMG_9309_1024

表紙が半透明。裏表紙がブラックで、両方ともプラスチック?ポリプロピレン?そんな感じの素材です。
thumb_IMG_9313_1024

リングはブラックでステンレス製ですね。thumb_IMG_9312_1024

中身はこんな感じ。
片面仕上げです。
フォトブックリング中ページ

用紙は写真と同じ印画紙を使用しているそうです。
とはいってもツルツルした感じではなく、指で触っても指紋はつきにくそう。

リングタイプは写真仕上げなので、以前作った富士フィルムの印刷仕上げのフォトブック(ソフトカバー)と比較してみました。
thumb_IMG_9317_1024

印刷仕上げの方に使用した写真はガラケーの写真なのでやはりそもそもの画質にかなり差があるのですが、そうでなくても写真仕上げの方が、印刷のドットが出ない分なめらかに感じます。

しかし、今回はiPhone5cで撮影した写真なのですが、やっぱりiPhone5cはズームした写真はこうやって画質の良いフォトブックにするとちょっと荒さが目立ちました。
運動会とかは良いカメラ使った方が良いのかなぁ。

こういうリングタイプのフォトブックはいかにも「写真まとめましたよ!」といった感じなのですが、今回作成した運動会のフォトブックのように、写真枚数はそこそこ多いんだけど、単純にレイアウトとか凝らなくてもいいからなるべく画質良く写真をまとめたい、といった場合にはシンプルで向いているように思います。
リングタイプは全開きできるので、ソフトカバーのブックタイプよりも本っぽさは無いですが断然写真が見やすいのはメリットですね。

文字も大きめなので、おじいちゃんおばあちゃんに見せた時も見やすそうでした!
デザインもスタンダードな感じなので、おしゃれな感じはあまりありませんが、かなり無難とも言えます。

富士フィルムの商品なので、もちろん店頭注文ができるのですが、今回のアンケート謝礼クーポンを使用した他にも、先日はインターネット注文のみ利用可能なバースデークーポンなんかもメールで届きましたので、お得に富士フィルムのプリントを利用したい方は、FUJIFILMフォトノマへの会員登録をしておくとメリットがあるかもしれませんね!

FUJIFILM

関連記事:
ガラケー写真でフォトブック!FUJIFILMの980円フォトブックでガラケーの思い出たっぷりのフォトブックを作成!

プチプラなのにハイクオリティ!2冊で514円のフジフィルム「フォトノート」

スマホから簡単注文!富士フィルムのおしゃれ年賀状「LETTERS(レターズ)」をお試ししてみた

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら