ホーム > 体験レビュー > スマホケースよりお手軽!オリジナルプリント.JPのスマホスキンシール
投稿日: 2015/07/07  更新日: 2015/12/04

スマホケースよりお手軽!オリジナルプリント.JPのスマホスキンシール

このエントリーをはてなブックマークに追加

=========================
作ったもの : スマホスキンシール
使ったサービス : オリジナルプリント.JP
価格 : 1,240円(税込)
送料 : 82円(クロネコDM便)
デバイス : iPhone
=========================

オリジナルプリント.JPさんで、スマホサイトからスマホスキンシールを作成したのでレポートします!

こちらのオリジナルプリント.JPさん、Tシャツやエコバッグ、マグカップ等のプリントアイテムを、パソコンはもちろんスマートフォンからでも簡単に、しかも1個からお安く作れちゃう、フォトアイテム作りにもってこいのサイトさんです。

パソコンからでも作成できますが、今回はスマホからお手軽に作成しちゃいます!
まずは、オリジナルプリント.JPのページにアクセスします。

アイテムカテゴリが表示されますので、その中から「全てのアイテムカテゴリ」→「スマホスキンシール」をタップします。

ここまでご覧いただいてもわかるように、こちらのサービスはとにかくアイテム数も豊富!上に表示されているもの以外にも、パズルやクッションetc…
しかもデザインツールがあるので、どのアイテムもスマホからでも簡単に作成できるのがすごいところです!

スマホスキンシール一覧から、該当するスマートフォンシールを選択します。

今回はiPhone用のシールを作りますが、Apple、docomo、SoftBank、au、google、willcom等様々な機種のシールを作成することができます。このバリエーションの豊富さは魅力ですね。
該当の商品を選んだら作成スタートです。
今回はiPhone5用のスキンシールを。
なぜかこれだけ、サイド部分と画面部分も作成ようですね。
テキストやスタンプ、画像を追加します。

スタンプを覗いてみると…

こちら、一例です。スタンプの種類、たくさんありますね!

試しに背景から1つ配置してみます。「色変更」をタップすると、スタンプの色も変更できました。(下に配置したスタンプは、元は黒です。)

続いてテキスト追加。フォントの種類も豊富です。
ポップな書体から、オーソドックスな書体まで様々。


写真とスタンプを配置して…(DoooN!!はスタンプです)。
下のガイド線が透けて見えるのは、写真を選択しているときだけ。
今回は細かいパーツが多いので、これがちょっとやりにくい。

スタンプや写真、テキストの大きさと回転は、「拡大縮小」「回転」をタップするとスライダーが出てくるのでそちらで調整します。
案外指でするよりやりやすい。


最終的にこんな感じになりました。

今回は写真を使いましたが、スタンプやフォントの種類が豊富なので、写真を使わずともかわいらしいアイテムができそうです。
欲を言うと、シールは白なので背景がべた塗りできる機能があると尚嬉しかったかなーと思います。(後から気がつきましたが、四角のスタンプの色を変えて拡大すれば良いのね…。)

あとは、デザインの確認をして注文。

ここでやっと、どのように切り取られるのかがわかりますねー。

カートに入れると決済画面に進みます。
代金の支払いは、クレジットカードか代金引換から選択できます。
それと、オリジナルプリント.JPさんは送料が全国一律540円なのですが、こちらの商品はクロネコDM便(82円)が使えます。

また、初めて使用する方に朗報!なのですが、
オリジナルプリント.JPさんのFacebookページに「いいね!」すると、540円分のクーポンコードがもらえるキャンペーンも実施中ですよ!
私は以前夫婦お揃いのTシャツ作成した時に使用させていただきました。クーポンコードをお持ちの方は入力をお忘れなく!

——-

そんなこんなで商品が到着しました!
注文から2営業日目に発送になっていました。早い!
クロネコDM便がの配達は遅いんですけどね。

私は以前DMMでスマホケースを作っていたのですが、今回はそれを見て「僕も欲しい…」と言っていた旦那さん用です。
早速旦那さんのケータイに貼ってみます!

画質は、DMMのスマホケースより良いように感じます。

貼った旦那さん曰く「結構伸縮性があるシール」。
厚さはこんな感じ。

貼るときに少し空気が入ってしまいましたが、カッターで小さな穴を開けて回避しました!

側面も途中まで貼りましたが…
あ!穴が違う!!

そう!事もあろうに対応機種を間違えてしまったのです。こちらのシールはiPhone5及び5s用。
旦那さんのケータイは5cでした…。
っていうか5c用はなかったのよね…。それでなんかこれでOKと思い込んで間違えたものを注文してしまいました…。

届いたスキンシールに
「全機種対応宣言」ご希望の機種用スキンシールが無い場合は追加いたします。お気軽にリクエストください!
とありますので、機種無いな!と気がついたときはリクエストしてみると良いかもしれませんね。

結局「画面保護シートに対しては粘着力が不十分のため、スマートフォン本体に直接お貼りください。」
とのことだったので、サイズが合った背面だけに貼りつけました。

どうだ。旦那さんはご満悦です。よかったね。

「スキンシールを剥がす際に稀に本体の塗装が剥がれる場合があります。」とサイトにあったので、粘着力がかなり強いのかなと思っていたのですが、そうでもありません。
側面に貼ったシールを剥がす際もすんなり剥がれました。

サイトによると素材はPVCとポリウレタンでした。
ってことは、多分熱に弱いけど、多分水には多少強いってことですね!(詳しいことは調べて無いので曖昧に書きます!)

ここで、オリジナルプリント.JPさんのスマホスキンシールのメリットとデメリットを。

★メリット★
・スマホからかんたんに作れる!
→ソフトも落とさなくてOKなのが魅力的
・スマホケースに比べてコストが低い!
→FBのいいね!クーポンを使えば1,000円未満で作れます。
・対応機種が豊富!
→なければリクエストOK
・同一デザインで他アイテムも作成可能!
→これは驚きました。例えばスマホケース用に作ったデザインで、Tシャツやマグカップも作れちゃいます。もちろん同じ商品の再購入もOK。
・2個以上注文でお得!
→同一商品を2個注文すると、1個あたりの単価が減ります。
・次回使えるクーポンコードがもらえる
→商品発送メールに、次回1,500円以上の注文で使える500円の割引クーポンコードが!期限は1ヶ月以内でした。

★デメリット★
・シールなので、時間が経つと剥げちゃったりゴミが入っちゃうかな?という心配がある
・背景べた塗りができない
・写真の切り抜きは事前に準備が必要

スマホケースはお値段が…という方にもぴったりのアイテムでした。

アイテム数がたくさんあるので、しばらくオリジナルプリント.JPでグッズを作るのにはまってしまうかもしれません…。

オリジナルプリント.JP

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら