ホーム > 体験レビュー > プレゼントにオススメ!お手軽でおしゃれなオンリーワンマグネットを作ってみました!(CanRoll)
投稿日: 2015/08/10  更新日: 2015/12/04

プレゼントにオススメ!お手軽でおしゃれなオンリーワンマグネットを作ってみました!(CanRoll)

このエントリーをはてなブックマークに追加

lnstagramからのCanRollでマグネットを作ってみました!(CanRoll)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

作ったもの : マグネット(スクエア 6個セット)

使ったサービス : CanRoll (Instagram)

価格 : 1,580円

送料 :無料

デバイス : Android(アプリ)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

以前主人が職場で長女のマグネットを作って来てくれたのですが、こどもも増え、3才の長男が冷蔵庫でマグネット遊びをしているときに

「ねぇ僕のは~??」

と言うようになってきたので、次女も生まれたことだし、マグネット作れるアプリ、探してみよ~ってことで、いくつかあるなかで気になったのが、こちらのInstagramのCanRoll

そもそもInstagramもCanRollも初耳の私。 旅行中にハワイで観光中のフランス人に道聞かれた 位な勢いで

なんのこっちゃ

から始まりましたが、ここで言いたいのは

そんな私にでも作れた(る)

という事です。

ネットで調べましたところ「Instagram」と言うアプリの中にあるサービスという事がわかりました。作成には「Instagram」のアカウントが必要だという事ですので「Instagram」をダウンロードします。

余談ですが、当方のスマホ、Instagramのダウンロードは出来たのですが、何度やってもアカウントの取得の画面まで進むと

「このデバイスから登録されたユーザーが多すぎます」

とのエラーメッセージが出て、アンインストールや再起動など手を尽くしてもアカウントの取得が出来ず、作成前から心が折れそうになりました。

もし、このエラーメッセージが出ていらっしゃるユーザーさんがいらっしゃいましたら、CanRoll+こちらのエラーメッセージをネットで検索すると、解決方法が記載されているサイトがありますので、あきらめずにトライしてみてください!

さて、奇跡的にアカウントの取得が出来ました!

おしゃれマグネットだったので絶対作りたかったのでもう意地です。

Instagram内からCanRollに行く方法が分からなかったので、「CanRoll」で検索をかけて「さっそく作ってみよう」

をチョイス。

「Instagramからつくる」と「好きな写真でつくる」の二択です。

Instagramからつくる

を選ぶとInstagram内に写真のデータがない私は、選択出来る写真がありませんでしたので

好きな写真でつくる

を選びました。そして自分のスマホのデータフォルダに飛べますが、なぜか 「ご指定いただきました拡張子は許可されておりません。JEPG画像を再度、アップロードしてください」 とのエラーメッセージが… いやいや、JEPGだし。

先にInstagramに画像をアップロードした方がスムーズだし、画像の加工も出来るので良さそうです。そしてもうこれ以上エラーメッセージに時間をかけたくない…。

6枚の写真、すべての選ぶことでカートに保存されました。 ためしに3枚とりあえず選んで保存してみましたが、これはダメでしたw

送料無料が魅力的ですね。 この後の発注者基本情報と、振り込み方法を記入(クレカ、銀行振込、代引きがありました) 利用規約に同意して注文内容の確認をして発注です!

一番安いのは

商品代+クレカ支払いの1,580円でした。

約一週間で届くそうです。

到着予定日が記載された確認メールが届きました。

うーーん楽しみ!!

_______________________________________________

の予定より1日早くポストの中に入っていました!!

普通郵便でのご到着です。

開けてみます。

じゃーーん!!

いやーーーんかわいいーー!!

雨でもオッケーなビニール袋にはいっており、おしゃれなパッケージ。

ロゴマークの風車(?)の折り紙は開くと中にメッセージが書いてありました。

にくい演出ですね。

台紙にどうやってくっついてるのかな~と思ったら

りゃんめんテープで固定されてありました。

ついでに裏はこんな感じです。

以前、主人が職場のイベントで作ったマグネットと比較してみます。

大きさ比較でシャチハタさんにも登場して頂きましょう。

Instagramで画像加工が出来る+スクエアなのでオシャレ度が半端ないです。

とても日常写真とは思えません。

え。うちのこモデルだったの?

と錯覚してしまいそうです。

また小さめなので、プリントをマグネットでおさえた時に

「マグネットがでかすぎて下のプリントを読むたびにマグネットをずらす」

と言う手間がかからないですw

小さいことだけどこれ大事ですね。

もともとあった丸型のマグネットは中央の磁石の大きさの割に周りの写真が大きすぎて、こどもの顔がしっかり見えるのはいいのですが如何せんプリントの文字を隠してしまうのです。

我が家の稼働期間6年の冷蔵庫さんも一気におしゃれに見える様になりましたので、しばらくはこの状態のまま飾っておきたいと思いますw

さて、こちらの商品の使いどころ!実に沢山ありそうですが私としましては

「こどもの仲良しのお友達の誕生日プレゼント」

「こどもの大作をマグネットに!」

におすすめしたいと思います。

こどもの仲良しのお友達の誕生日プレゼントは本当にいつも迷いまして、事前に好きなキャラクターを聞き出したり、既に持ってるおもちゃとかぶらない様に「このおもちゃ持ってる?」と保護者の方に聞き出したりしておりましたが、これならかぶる事もないですし、オリジナル感ばっちりなので、きっと喜んでもらえるでしょう!

また、他のライターさんがCanRollを使って缶バッチを作成された時にも書かれていましたが、こどもが幼稚園や保育園などで作ってきた作品や絵などをマグネット化するのも、良いと思います!私自身も次やるなら絵だな…と、内心企んでおります。

こどものお気に入りや、お父さんやお母さんのお気に入りをマグネット化して、毎日向かい合う冷蔵庫に並べておくと、なんだかプチミュージアムみたいになりそうですよね♥

Instagramのアカウントさえスムーズに取れれば、ぜひおすすめしたい一品です!!

(送料無料だし!)

是非一度お試しください!

CanRoll

この記事を書いたクリエイター
rurumo

rurumo(7記事)

3学年離れた子供たちの決定的瞬間を収めることが日々の楽しみです。 構図のためなら地を這うこともためらわない。 愛用しているカメラはCanonのMark3 5D

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら