ホーム > 体験レビュー > ガラケー写真でフォトブック!FUJIFILMの980円フォトブックでガラケーの思い出たっぷりのフォトブックを作成!
投稿日: 2015/08/22  更新日: 2015/12/04

ガラケー写真でフォトブック!FUJIFILMの980円フォトブックでガラケーの思い出たっぷりのフォトブックを作成!

このエントリーをはてなブックマークに追加

=========================
アイテム:フォトブック
サービス:FUJIFILMフォトブック簡単作成タイプ(インデックスタイプ)
価格:980円
デバイス:パソコン
=========================

スマートフォンをお使いのみなさん、以前使っていたガラケーの写真ってどうしていますか?
もしくはガラケーをお使いのみなさん、ガラケーの写真ではフォトアイテムは作れないと諦めていませんか?

我が家でも、前々からずっといつかは整理しないといけないなと思いつつ、手をつけていないガラケー写真が沢山ありました!
その大半は、生まれたばかりの長女を撮ったもの。
microSDに保存していたのですが、どうしようもなく放置されていたのです。

どれくらい解像度が低いかというと、240 × 320px!!更に、他の携帯電話で撮ったものでは一辺が137pxなんてのもありました。
…といってもピンとこない方も多いと思いますが、一昔前のガラケーの写真は設定されている写真のサイズが小さく、あくまで携帯電話上で見ることが前提のサイズなので、印刷するととても小さくしか印刷できないのです。
そして、無理やり引き伸ばしても画像が荒れてしまうので、1ページに1枚の配置のフォトブック(nohanaとかTOLOTとか)には使えません。
ちなみに、現在私のスマートフォンのカメラの設定は1280 × 960px。どれだけカメラと携帯電話の性能が上がったかという話ですね。

当時の写真は携帯電話の画面で見るためだけのものだったし、その時に充分楽しんだのですが、やはり小さかった頃の子供の写真を見ていると愛おしくなってくるもので、できればプリントして手元に残したい!と思っちゃうのが親心です。

というわけでしばらく「どうにか小さい写真をうまく(なるべく簡単に)残せるようなアイテムはないか」と探していたのですが、希望に叶いそうなものを見つけたので紹介します!
それが、富士フィルムのフォトブックです!

今回オーダーするのは、数ある富士フィルムのフォトブックの中から、
「フォトブック簡単作成タイプ」の127×127mmのスクエアタイプ、16ページ980円のキャンペーン価格商品の中の「インデックスタイプ」のもの。

この「フォトブック簡単作成タイプ」は、ソフトをダウンロードしなくてもできてしまうタイプのフォトブックです。
ソフトをダウンロードするタイプのものより操作は制限されますが、今回の用途には充分です。

早速作ってみましょう。
こちらのフォトブックは、あらかじめ載せる写真の枠が決まっているのですが、今回は、縦割りタイプのものをセレクトします。

これはもちろん、ガラケーの写真は断然縦向きの画像が多いからです。

枚数は、こちらのフォトブックはどのタイプでも240px × 240px以上の画像サイズが推奨のようなので、入れたい写真の枚数によってセレクトすれば良いと思います。(アップロード画面でも変更可能です)

次に画像をアップロードします。

画像は事前に、microSDカードに保存していたものをパソコンに移していたのでそれを使いました。
画像が小さいのでアップロードも早いし、最大1000枚までアップロードできるので、今回はどんどんアップロードしながら不要ファイルを消していきました。
画素数が足りない写真は勝手に欄外にはねてくれます。

ちなみにダブルクリックで画像拡大もできるので、細かい画像チェックも可能です。

消した画像も、欄外部分に残っているので、「やっぱり使おう!」といったときに再度読み込み直す心配もありません。

当然ながら、まめに「一時保存」をクリックしておくことをおすすめします。
私、一回間違えて消してしまいました…。今回は画像枚数が多かっただけに全消えは痛いです。

次に、表紙のレイアウトと写真を選びます。

表紙に掲載する写真は、1、12、16、30枚の4パターンから選択できます。
自動セレクトもできますよ。今回は12枚にします。
自動でセレクトして、部分的に変更すると結構楽チンでした。

次に、表紙及び中身のデザインを変更します。

ここで画像回転や写真の入れ替えも可能です。

画像位置の調整も、そのまま掴んで枠にドラッグするだけなので簡単です。
この操作性の良さは流石大手!といったところですね。フォトブック初心者の方も簡単にできそう。
ちなみに、各ページにコメントも入力できます。今回はタイトル部分だけ入力しました。

あとはプレビューを確認してカートへ!
商品代金980円です!

配送料は、メール便216円、宅配便540円。
支払い方法はコンビニ後払い(手数料別途)、NP払い、代引き、クレジットカード払いから選択できます。

ここで、会員登録をしたのですが、仮登録後、本登録完了メールに10%OFFクーポンがついていたので、早速今回のオーダーに使用してみました。
メール便送料無料キャンペーン中だったようで、支払いは商品代金-10%の882円のみでした。
16ページで写真240枚入って882円ですよ!

しかもこのクーポン、対象商品になら会員登録から1ヶ月の間(有効期限はメールに記載)何度でも使えちゃうというもの!太っ腹です。

注文から8日後にメール便で届きました!
早速中身をチェック!

梱包のエアクッションを開けると、なんと不織布の袋に入っていました!これはプレゼント用にもいいかも。

マットな表紙!写真が12枚も載っているので、この表紙だけでも見応えがありますね。

パソコンの画面で見ているときには気づかなかったのですが、こちらの表紙はたんぽぽの綿毛柄だったようです。かわいい。

じゃじゃーん!中にはたっぷり240枚の思い出の写真が!
当時新婚だった上に初めての子供が可愛くてしかたなかった我が家では、毎日主人のお昼休みの時間に合わせて子供の写真を画像添付でメールしていたので、大半がその写真。
そんな、夫婦双方見覚えのある写真が1冊にぎゅっとまとまって、かなり大満足の1冊です。

画質は安定のFUJIFILM。ガラケーのカメラ性能があまりよろしくないのでその部分で劣るところはありますが(なので、撮った電話によって写真の感じが結構違いました)、満足の印刷品質でした。

綴じ方はフォトブックによくある無線綴じですね。
ここで注目したいのがいわゆる「見返し紙」というやつで、表紙と、写真の載っている1ページ目の間ある紙があるのですが、この用紙が厚めの紙を使っているので、表紙にしっかり感があります。裏表紙も同様です。

ちなみに私は今回は、横長の写真は回転させたものもあれば、どうしても切りたくなくて横表示のまま載せたものもあります。サムネイル印刷みたいなもののようにも見えるので、あまり気にならない。笑。

これで882円!お試し価格ということもあり、大満足です。
もちろん、お値段は上がりますがページ数を増やすことも可能ですよ~。

ガラケー写真を形に残したい方、この方法オススメです!!

FUJIFILMフォトブック|フォトブック簡単作成タイプ(インデックスタイプ)

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら