ホーム > 体験レビュー > プレゼントにも最適なプチプラ!リングタイプがかわいい銀塩フォトブック「よろこブック・クリップ」
投稿日: 2015/09/25  更新日: 2015/12/05

プレゼントにも最適なプチプラ!リングタイプがかわいい銀塩フォトブック「よろこブック・クリップ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

===================
アイテム:銀塩フォトブック
サービス:よろこブック
価格:780円+送料200円(よろこブック・クリップ)
デバイス:パソコン
===================

今回は「よろこブック」で小さくてかわいいリングタイプの銀塩フォトブックを作ってみたのでご紹介します。

リーズナブルな価格で銀塩のフォトブックを作成してみたいなぁと思って探していたところ、目に付いたのがこちらの「よろこブック」。

商品ラインナップの中でも一番価格の安い「よろこブック・クリップ」は、10ページで780円~というお手ごろ価格。追加も1ページ50円で30ページまでページも増やせるところが便利。

そんな「よろこブック・クリップ」が9月29日(火)2015年10月27日(火)でのキャンペーン期間中、10ページ500円というワンコイン価格で作成できるということで、よろこんで(はい、ギャグです。)作ってみました!
※キャンペーンは終了しております

作成と注文はweb上からできるようです。

まずは商品を選択して、写真をアップロードします。

尚、「よろこブックは保存機能がございませんので、写真のアップロードから一連の動作で完了させるようお願いいたします。編集画面を閉じたり、長時間放置してしまうと、編集データが消失する恐れがありますのでご注意ください。」とのこと。

あまり凝った編集をしないなら問題ないかな。

1枚でも写真をアップロードしたら、編集画面に移ります。
こちらでも写真の追加ができるのでご安心を。

シンプルなフォトブックなので、入力事項も簡単。タイトルと、サブタイトルを入力して、写真の順番を変更します。
サブタイトルは年月日で、こちらは有無を選べますし、期間での表記(●年●月●日~●年●月●日)も、1日のみの表記もできるようですね。

写真の表示順変更もドラッグするだけなのでわかりやすいですし、写真の確認(拡大)や不要な写真の消去もこちらのページでできます。

続いてデザイン選択ですが…このデザインがかなり豊富!

数えてみたら…400種類。…私、数え間違ってないよね…?
中でも「フットボール」というシリーズのデザインがかなり多いのですが、カラーやシンプルなパターン等も豊富です。
→デザインはこちらから確認できます。http://yorocobook.com/design/

デザインを選択したらプレビューを確認。
プレビューを見て気がついたのが、
①写真は全て横型のまま。縦写真は横向き表示。
②タイトルが表紙下部に入るので、そこの背景色によって自動で文字色が決まる。
③中身のページの背景色は、表紙の色に似た色になる。
という点です。

特に写真のイメージを左右するのが写真ページの背景色だと思うので、プレビューを確認しながら表紙を吟味した方が良さそうです。
その他は特に迷うことなく作成することができました。

決定したら、配送先を入力して注文します。
決済方法と配送オプションは以下のとおりでした。

<決済方法>
クレジットカード (送料200円〔5冊毎〕)
代金引換 (送料200円〔5冊毎〕+代引手数料500円)
銀行振込 (送料200円〔5冊毎〕)

<配送オプション>
通常納品(発注翌日から5営業日で出荷)
特急納品(発注翌日から3営業日で出荷、特急料金700円〔1冊毎〕)
支払い方法が銀行振込の場合は発注翌日からではなく振込後となります。

今回は、「よろこブックCLIP(91mm×127mm)」が通常780円のところキャンペーン価格で500円だったので、
500 円+送料200円+消費税56円=合計756円でした。
配送はメール便なのかな?送料200円は良心的ですね。

配送は発注翌日から5営業日で出荷ということなのですが、この少しだけ長めの出荷日数には理由があるようで、その理由がこれ。

「フォトブック業界では珍しく写真一枚一枚を職人が写真補正しています。だから、よろこブックのフォトブックは安心品質。正直、少々手間がかかりますがこれは当社のこだわりです。」

おおお!それは安心!L版なんかでも最近は自動補正が多いのに、手作業補正してくれるんですね!!この良心的な値段でこれはかなり嬉しいです。仕上がりが楽しみ!

注文から6日後に発送完了メールが届き、その3日後にクロネコDM便で届きました!「株式会社ソルトワークスってどこだろう」と思ったらよろこブックでした。

サイズはスマートフォンよりも少し大きめくらいの小さくて可愛いサイズです。

リングはプラスチックです。今回オーダーしたデザインはリングカラーがホワイトですが、リングの色はデザインによって違うようです。

気になる画質ですが…これは本当にきれい!!さすが銀塩光沢です。

今回は水遊びの写真をフォトブックにしましたが、格安系フォトブックでは確実に潰れてしまうであろう、水滴まできれいに再現されています。
用紙の厚さは、普通のL版写真くらいです。

また、使用した写真は素人撮影なので写真によって明暗差があったのですが、1冊まるっと似たような明るさに補正してくれていました。
これぞ手作業補正の魅力!

銀塩だから、L版写真のように指紋がつくのかしらと思いきや、つきません。
また、銀塩といえば以前「nohana」の「高品質写真仕上げ」を注文したことがあったので比較してみますと、もう全く違うね!という程「よろこブック」の方がクリアで鮮明な画質です。
もちろん、「よろこブック」は銀塩なのに対し、「nohana高品質写真仕上げ」はあくまで銀塩ではなく高画質印刷なのでそもそもが違うんですけどね。


↑写真ではわかりにくいのですが、上の銀塩はなめらかな質感。下の高画質印刷は、どうしてもインクのドットが見えてしまいます。

撮った写真の条件は違いますが、両方屋外写真、カメラは同じiPhone5cで設定は同一。
素人目線ですが、「nohana」フォトブックは無補正なので、補正をしてくれているというところはとても大きいように感じます。
「nohana」の「高品質仕上げ」は28ページ(表紙/タイトル/写真20ページ/奥付/裏表紙)で毎月1冊目だと0円+864円+送料216円=1,080円。2冊目だと540円+864円=+送料216円=1,620円。

よろこブック・クリップ」はキャンペーン期間外だと10ページで780円+送料200円+税=982円なので、「nohana」の方がかなり割安なのですが、品質に差があるのでこれはどちらを選ぶかはユーザー次第といったところでしょうか。

nohana」以外にも高画質印刷に対応しているフォトブックは多く、写真に似た質感のつやつやしたフォトブックが作成できますが、1,000円以下で作成できるなら、どうせなら耐久性もあり画質のよい銀塩フォトブックを作成した方が良いのかしらとも思いました。

話は本体に戻ります。
今回筆者は初めてリングタイプのフォトブックを作成したのですが、これがとても良かった!
見た目がかわいいのはもちろんのこと、リングタイプだと任意のページで開いた状態で飾ることができます。
せっかく作ったフォトブック。飾ることができたら一石二鳥です。

また、リングタイプだからという特徴も関わってくる点になりますが、先述した通り、10ページを最低枚数として、1ページごとに追加できるというのはとても良い点ですね。
フォトブックの規定枚数に合わせて、無理やり写真を見繕って、微妙な写真も入れちゃったよという経験がある方はきっと私だけではない…はずです。

また、こちらのフォトブックは見開き1ページに対して1枚という作りなので、隣り合わせる写真の構成を考えなくても良いというのも魅力です。

余談ですが、先日こんなことがありました。
遠方の親戚にベビーちゃんが産まれて、そちらのママさんはとてもできたお嫁さんで、定期的に日常の写真を某格安系フォトブックにしてお爺ちゃんとお婆ちゃんに送っているようです。

頻繁に孫に会えないお爺ちゃんお婆ちゃんは大喜びなのですが、それを見せてもらった他の親戚が「やっぱり写真の方が画質は綺麗だけど、こうやって本になってるとわかりやすくていいねぇ」と言っているのを耳に挟んだ私。

あー、やはり写真を見慣れている年配の方には「やっぱり画質は写真がきれい」という感想を持つ方もいるんだなと思ったのです。

同時に「フォトブックは見易い!」「写真整理しなくて良い!」というメリットも感じているようだったので、こういう「よろこブック・クリップ」のようなロープライスで作成できる銀塩フォトブックなら、写真も綺麗だし価格的にもちょっとしたプレゼントとして送ることができてママ的にもGOODなのではないでしょうか。

気になった方は、10月27日(火)までのキャンペーン期間をお見逃しなく! 

よろこブック

サービス:よろこブック

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら