ホーム > 体験レビュー > スマホで作るおしゃれな銀塩フォトブック「Instapri(インスタプリ)」のmarble set.
投稿日: 2016/01/22

スマホで作るおしゃれな銀塩フォトブック「Instapri(インスタプリ)」のmarble set.

このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタントカメラ風のおしゃれな写真が、スマホからプリントできちゃうアプリといえば「Instapri(インスタプリ)」!

以前「Instapri」の「pinky set.」を注文してみたときのことをご紹介したのですが、新しく「marble set.」というフォトブック作成サービスができたということを聞いて早速作ってみました!

thumb_IMG_9927_1024

↓pinky set.を作成したときのレビューはこちら。↓
Instapri(インスタプリ)のポラロイド風写真プリントがカワイイ!

作るのはもちろんこちらのアプリ「Instapri(インスタプリ)」から!
thumb_IMG_9962_1024

今までは「pinky set」だけでしたが…「marble set」が追加されています!

marble set.は、20枚の写真が選べる銀塩フォトブック。
価格は1,480円で税込・送料無料です。

写真の枚数は、pinky setと一緒だけど、お値段設定は倍近くなので、
スマホアプリで簡単にできちゃうタイプのフォトブックの価格設定でこの価格だと、激安系フォトブックで慣れている人にはちょっとお高い??と考える方も少なくないかもーと思いました。
が、そこはInstapriですから。
pinky set.の画質が良かったし、何より「銀塩フォトブック」です!
スマホから作れちゃうのか…銀塩フォトブック…。

で、私が連想したのがこの「Instapri」の運営元であるvivipriのフォトブック。

おしゃれ!綺麗!お手軽価格!「vivipri(ビビプリ)」のましかくテンプレートで三拍子揃ったハイクオリティな銀塩フォトブックを作成!

こちらはパソコンサービスなのですが、とにかく作りがしっかりしていて画質が良かったので、期待してしまいます。

作り方は、まずInstagram,Facebook,写真フォルダから20枚写真を選んでアップロード。
次に入れたい写真を選択。
thumb_IMG_9802_1024続いてタイトルを入力します。
フォントはメイリオとMSゴシックとが選択できます。
ちなみに「選択できるタイトル」には「day by day」、日付/例)「2016.01.01」、「#photobook」。
「背表紙の全角は縦書きにする」というのにチェックをすると、例えば文章の中に数字を入れたい場合などは全角にすれば縦書きになってくれるので便利ですね。

thumb_IMG_9803_1024

プレビューでテキストとトリミングを確認して、あとは注文するだけ!
pinky setと注文方法はあまり変わらず、簡単に注文できますね。

注文から2日後、発送完了メールが届きました!早い。
そしてクロネコDM便で送られてきた商品がこちらです。
インスタプリ梱包

おぉ!やっぱり!vivipriのフォトブックと同じような感じだ~!
ここで仕様を引用します。

サイズ:112.7×10.2cm
ページ:18ページ+ハードカバー
プリント範囲:7.8×7.8cm
FUJIFILM高級マットプロペーパー

はじめてvivipriフォトブックを手にしたとき感動したのですが、とにかく!とてもしっかりとした作りなんです。
下の写真は保護用の紙が間に挟まっている状態ですが、ページの1枚1枚がとても分厚いです。
instapriフォトブック製本 角丸がかわいいですし、保存的にも角つぶれの心配がなくてよさそうです。

先述の通り、各ページには保護用の紙が挟まっています。
長期保存でもくっつかないようにという対処法かと。
インスタプリ

表紙と裏表紙にも両方大きく写真が入っています。
背表紙のタイトルフォントは結構大きめですね。

インスタプリ表紙

中身はこんな感じ。下に余白のあるスクエア型のデザイン。
「pinky set.」がインスタントカメラ風なわけですが、本当にそれが冊子になった感じ。

インスタプリマーブルセット

テキストを入れることができませんが、これなら「pinky set.」同様インスタントカメラみたいに書き込みできるよね~ということで書き込んでみました。
そのままでもかわいいのですが、こうやって手書きアレンジを加えられるのも、楽しみの一つです。

Instapriマーブルセットに書き込み

そして画質は…もちろん安定の綺麗さ!!
さすが銀塩フォトブック。そしてさすがInstapriといったところです。
画面上では暗くて見えにくかったところまで、綺麗に再現されています。
激安系フォトブックしか作ったことのない方は、きっとびっくりされるはず。
instapri

vivipriの「ましかくテンプレート」と並べてみました~。

vivipriとInstapri比較

こちらは11×15cmなので、今回作ったmarble set.より縦横共に大きいのですが、写真サイズはあまり変わりません。
料金的にも、vivipriの方はクロネコDM便だと送料含めて1,270円で写真が18枚、
Instapri1,480円で写真が20枚と、バランスのとれた価格設定ですね。
前にvivipriのましかくテンプレートを利用したときに内心「スマホ版ができたらもっと手軽だけどな~」と思っていたので、個人的には嬉しい。

銀塩フォトブックなので、画質も綺麗だし長期保存にも適しているかと思います。
ましかくなので、もちろんInstagramとも相性ぴったりです。

他社のフォトブックサービスを想像しても、これだけしっかりした作りの銀塩フォトブックがこれだけ簡単操作で作成できるサービスって、思いつきません。

操作も簡単なので、スマホからおしゃれで簡単に画質の綺麗なフォトブックを作りたい方、そしてパソコンがなくてvivipriのましかくテンプレートを諦めていたスマホユーザー必見のアイテムです!

Instapri(インスタプリ)

インスタントカメラ風の写真がプリントできる「pinky set.」の記事はこちら
Instapriピンキーセットレビュー

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら