ホーム > 体験レビュー > ポスタータイプのカレンダーが作成できる「nocoso(ノコソ)」のポスカレ
投稿日: 2015/10/13  更新日: 2015/12/05

ポスタータイプのカレンダーが作成できる「nocoso(ノコソ)」のポスカレ

FukaShirock
サービス:nocoso(ノコソ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

=======================
アイテム:ポスカレ(ポスターカレンダー)
サービス:nocoso
価格:1,780円 1,000円(送料864円)
※早割キャンペーンは終了しております
デバイス:スマートフォン(パソコンもOK)
=======================

フォトブックからマグネット、フォトパネル、更にはトランプと、様々な写真入りグッズをオーダーすることができる「nocoso(ノコソ)」から、2016年カレンダーの早割キャンペーンがあるということを聞きつけ、早速作ってみました!
※早割キャンペーンは終了しております。

nocoso」のカレンダーは大きく分けて2種類!
1つ目がA5サイズのデスクカレンダー。2つ目が660×363mmのポスターカレンダーです。

デスクカレンダーもテンプレート豊富でとてもかわいかったのですが、今回はポスターカレンダーを作成しようと思います!

まずは、マイページ→「編集」→「ポスカレ(横)」を選びます。

続いて、画像を12枚アップ→写真のはめ込みという流れなのですが、ここで注意しなきゃならなかったのが、

nocosoの標準写真比率は Simple、Rich、Premiumの場合おおよその比率を【横長の場合】横4:縦3、【縦長の場合】横3:縦4 とさせていただいております。この比率を外れますと、右側、下が切れることがございます。ご注意ください。
ポスカレの場合、横3:縦2となり一般的なデジカメで撮影した場合とほぼ同じとなっております。

という注意書きのとおり、横3:縦2以外の写真を配置すると、勝手に下が切れました。
そして、「nocoso」上では画像編集ができません。(トリミング機能はパネルとシールのみらしい。)

というわけで、iPhone5c撮影した写真では合いません。
仕方がないので、使用したい画像を全てMac(iPhoneでもできます)の「写真」アプリでアスペクトを3:2に編集し直しました。

12枚程度ならまぁいいか…という枚数ですし、せっかくなら綺麗なレイアウトのものを作成したいので。

気を取り直して画像をアップロードして再配置です。

はい、今度は綺麗に配置できました。
完成イメージを確認してカートに入れます。
ポスカレは、ネコポス便が利用できないので、宅配便での配送になります。
…と、他の商品は宅配便だと540円~の配送料なのですが、ポスカレは864円なんですね!!
大物だから仕方がないかー。
ちなみにカレンダー「DESK」は3冊までネコポス便(全国一律350円)が利用できるとのこと。
うーん。卓上作った方が安かったな…。

支払い方法は、代金引換とクレジットカードから選択できます。
今回の決算は、商品代金1,000円+864円=1,864円の決算でした。

ポスカレは通常料金1,780円なので、それでもやっぱりキャンペーン期間はお得感あり。

ところで、オーダーできるポスターカレンダーって結構昔からあるんですよね。
私の実家には、私が3歳の頃の写真が入ったポスターカレンダー(約30年もの)が未だに飾ってあります。そちらは多分素材が銀塩だったと思うのですが、祖父母世代にも馴染みのあるアイテムといえるでしょう。

正直送料864円は少しイタタという感じではありましたが、お歳暮代わりにおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれる品だと思うので、まとめて複数枚購入すると送料も気にならなくなります。

———-

さて、商品注文から6日後に商品発送メールが届き、その2日後に商品が届きました。
配送は、クロネコヤマトの宅急便でした。
筒状のダンボールの中に入っており、ふわふわの梱包剤で包んだ中に、ビニールに包まれた商品が入っていました。
これだと商品の端が潰れるリスクも少なくてありがたいです。

商品サイズiPhone5cと比較です。
この660×363mmっていうサイズはなかなか珍しいなーと思うのですが、写真もカレンダー部分も小さくなりすぎないのでぱっと見が良いです。

一つの写真と比べるとこんな感じです。スマホの画面部分とあまり変わらないサイズ感ですね。

用紙は、名前はわからないのですが、和紙のように(和紙ともまた違いますが)かなり凹凸のある特殊紙でした。しぼ紙というか、クレープ用紙というか。
鉛筆で描いてもよく書けそうなキメの粗目の紙(なんというかインクをとても吸いそう)で、全く光沢はありません。厚みはそれなりにあります。

そんな用紙なので、写真部分にもかなり影響が出ています。
ポスターカレンダーなので近くで見るようなものではないのですが、やはり近くでみると用紙の影響でかなりぽこぽこしていますので、クリアで鮮明な写真が良い!という方にはオススメできないかも。

ちなみに今回の写真は事前に写真加工アプリでエフェクトをかけたものがほとんどだったのですが、画像はそこまで暗くなっていなかったように思います。
クリアさはありませんが、逆にあたたかみのある風合いではあるので、エフェクトをかけた写真も相乗効果で柔らかい雰囲気になっています。

水を一切弾かなそうな質感の用紙なので、汚れ等には弱そうですね。キッチンの油汚れ等が飛んでしまったら、一気にシミになりそうです。

カレンダー部分。日曜始まりで、祝日のところには「◯◯の日」と祝日名が書いてあります。
ボールペンや鉛筆等は難なく記入できそうですが、油性ペンとかで書くとにじみやすそう。

で、ポスターカレンダーなので当然壁に貼って使用しようと思って貼ってみようとしたのですが、
どうやら両面テープやセロハンテープ、マスキングテープとは相性がよくなさそうです。
何って、すぐ剥げる!くっつかない!おそらくかなり用紙に凹凸があるせいなのですが、テープ類くっつきにくいです!(テサパワーストリップとかは試してません。)
なので、壁に貼るなら必然的に押しピンとかかなぁと思います。あとは何かに挟んだりとかでしょうか。良い貼り付け方法があれば教えていただきたい。
うちは壁がほとんどホタテで画鋲が打てないので、木の壁のお部屋に貼りました。
壁に穴が開けられない方は、ご注文の際は頭に入れておいた方が良いかも。

シンプルなデザインでごちゃごちゃしていないので、どんなお部屋にも比較的合いそうなところが良いですね。
1年間飾っても飽きがこなさそうです。
また、ポスタータイプなのに写真が12枚セレクトできるところもgoodです。後々写真部分だけ切り取って使用しても可愛いかも。スクラップブッキングとかされる方には素材にも良いかもしれませんね。

残念ながら早割は終了していますが、nocosoさんはキャンペーンも頻繁に実施されていますので、キャンペーン期間は狙い目ですよ!気になった方はマメにチェックされてみてください!
(ちなみにキャンペーンは週末が多い傾向にある気がします。)

nocoso

サービス:nocoso(ノコソ)
この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら