ホーム > 体験レビュー > ページ数が選べる500円フォトブック「Mage+(エム・エージ・プラス)フォトブック」
投稿日: 2016/02/06

ページ数が選べる500円フォトブック「Mage+(エム・エージ・プラス)フォトブック」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホから作成できるフォトブックは数多くあれど、やはり家計も預かるママに人気なのは低価格で作成できる激安系フォトブックかな。と思います。

今回試してみたのも、500円送料無料で作成できるフォトブック、そのアプリ名はなんと「フォトブック」!って…ええええ!!そのまんまじゃん!!!
と思ったら、「Mage+(エム・エージ・プラス)フォトブック」というサービス名があるようです。

Mage+フォトブック」は、「大人世代をもっと楽しむための簡単操作で読みやすいスマホアプリ」をコンセプトに作成されたサービスで、こちらのフォトブックアプリの他にも今後どんどんアプリのラインナップが増えていく模様。

ということで、「Mage+フォトブック」作成してみたのでご紹介します。

Mage+フォトブック遊び紙

作成は、スマートフォンならAndroidとiPhoneのどちらからでも作成できます。
まずはAppStoreもしくはGooglePlayからソフトをダウンロード。
…といっても「フォトブック」で検索するとなかなか出てきませんので、
こちらのリンクから辿って行ってみてくださいね。

thumb_IMG_0154_1024

まずは「新規作成」をタップして、表紙に使う写真を選びます。
かわいらしくて読みやすいインターフェイスです。
thumb_IMG_0047_1024

次に、アルバムに使う写真を16~32枚選択します。
ん?ってどういうこと??

と思ったら、どうやらこのアプリで作成できるフォトブックは、「16ページ以上32ページ以下」で、選択した写真の枚数によってページ数が決まるようです。

とりあえず、使いたい写真を選択して、どうやら「遊び絵」というものもあるみたいなので、それからも使いたいものを選択しました。
「メモ」「季節」「キッズ」など色々なラインナップがあります。
thumb_IMG_0054_1024 アプリから引用すると、こちらの「遊び絵」は「ページが足りない、もっと遊び心のあるものにしたい方のための差し込みページ」なのだそう。

「パンダのタプタプ」というのがあったので何だろう〜と思っていたのですが、後で調べてみたらアニメのキャラクターみたいですね。
お好きな人は、大好きなキャラクターを入れてフォトブックを作成できるので良いかもしません。

続いて、表紙カラーを選択します!
表紙の色味も8色から選択できるので、季節やお子さんの好きな色で作成する楽しみがありますね。
Mage+アプリ表紙カラー選択

ここでプレビューが表示されます。
プレビューは横画面になるので見やすいです。「さらに編集」をタップすると…
Mage+アプリ写真の入れ替えとコメント入力もできるようです。
逆にいうと、ここで「これで注文」をタップしてしまうとテキスト入力や画像の配置換えはできないので注意が必要です。
テキストは手書きで入れたい!とりあえず写真のみ冊子になれば充分!という方はこのまま注文で良いかもしれません。

ちなみに、写真の入れ替え方法は、入れ替えたい写真をタップして、他の写真をタップするだけでした。
さらにテキストを入れて…
thumb_IMG_0066_1024

プレビューを確認。
thumb_IMG_0069_1024あとは会員登録して注文します!
決済方法は、クレジットカードの他に各種キャリア決済が可能なので便利。

料金は配送料込みの500円です!

ちなみに20ページ以上のフォトブックだと背表紙にもタイトルが入るそうで…って、タイトル!?
どうやら私、タイトル入力を見逃していました!
アプリを見直すと、どうやら「コメント入力」で表紙を選択するとタイトル入力ができたようです。
せっかくなら表紙のタイトルはあったほうがわかりやすいので、タイトルを入力したい方は忘れずにコメント欄から入力してくださいね!(私だけ?)
慌ててフリーダイヤルに電話して注文をキャンセルしたい旨を伝えると、ご丁寧に対応していただきました…。

注文した商品はアプリに保存されているので、そこから再編集してタイトル部分のコメントを入れなおし、再注文しました。

 

そして注文から2日後に商品発送メールが届き、その更に2日後にゆうメールにて商品が届きました。
Mage+フォトブック梱包

商品本体にはフィルムカバー。おまけにしおりが付いていました!
おさるさんですね~。干支だからかな??(後日追記:公式twitterによると、こちらの動物しおりは2ヶ月毎に柄が変わるそうです!)
Mage+フォトブックしおり付き

商品サイズは14.5cm × 14.5cmで、docomoの「フォトコレクションプラス」のフォトブックと同じサイズですね。

「20ページ以上は背表紙にもタイトルが」との先述通り、背表紙にもタイトルが入っています。
Mage+フォトブック背表紙

表紙をめくるとタイトルが。
こちらは表紙カラーと同じ色になるようですね!ちょっとかわいい。
表紙の色味も、ビビット過ぎず優しい色味が良い感じ。
Mage+フォトブック中タイトル

サイトによると用紙はマットコート紙だそうです。
色味も鮮やかで、これでワンコインなら超満足!
Mage+フォトブックページ内

アップにしてみました。
Mage+フォトブック画質

文字も読みやすく邪魔にならないサイズ。
このフォトブックでは、横型写真を配置した時のテキストは、
向かって左ページは左寄せ、右ページは右寄せになるようなので、これが結構読みやすいです。
ちなみに綴じている側にはページ数のナンバリングも入っています。
Mage+フォトブック中ナンバリング遊び紙があるので、コメントページを作ったり、日付を区切ったりするのにも便利です。
今回は1ページ目にも遊び紙を入れたのですが、これだけでちょっとおしゃれなフォトブックみたい。
Mage+フォトブック遊び紙

こちらはコメントタイプの遊び紙。
子供さんが字が書ける年齢なら、ここに子供のコメントを書いても面白いかも!
(うちの子はまだ字を練習中なので無理なのですが。)
Mage+コメント遊び紙

奥付欄にはタイトルと、小さく表紙写真が入っています。
Mage+奥付
実際作成して感じた魅力は、同一価格内でページ数が選択できるというのところ。
フォトブックを作ろうにも「ちょっとページ足りない」とかで無理やり必要ないような写真を入れたりすることもある場合もあるかと思いますが、16ページ~32ページ内なら写真枚数は自由ですし、それでも少し足りないなら遊び紙を使えるので、気楽にフォトブックが作成できます。

また、格安系フォトブックは送料と本体代金の計算が面倒!という点からみても、やはり何ページを選んでも送料込み500円という価格設定はわかりやすいしお手軽で魅力的です。

写真が16枚程度あればお気軽に作成できる「Mage+」のフォトブック。
無理に数合わせの写真を入れなくても気軽に作れますよ!
作成もスムーズなので、家事の隙間時間にチャチャっと作成してみてはいかがでしょうか。

Mage+フォトブック

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら