ホーム > 体験レビュー > 忙しいママ必見!コンビニのマルチコピー機でオシャレなフォトカードが作成できるアプリ「BiziCard(ビジカード)」を試してみた
投稿日: 2016/02/19  更新日: 2016/08/16

忙しいママ必見!コンビニのマルチコピー機でオシャレなフォトカードが作成できるアプリ「BiziCard(ビジカード)」を試してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あー!この間の写真、今日までに現像しておけばよかったー!」…なんてことありませんか?私だけでしょうか。
帰省のときやママ友達と会う時、はたまた時間が空いて急に写真整理をしようと思ったときなど、当日になってから気がつく写真の現像のこと。

そんなときに便利なのがコンビニに設置されているマルチコピー機!
近くのコンビニで写真プリントができるということで、結構以前からあるサービスなのでご存知の方も多いかと思います。

「でもコンビニのコピー機の写真って、色かぶりしてて発色がイマイチなんですよねー」
と思っていました。私も。

しかし筆者の知らないうちにマルチコピー機も進化していたのです!
そう!スマホの登場で!!

今回は私のようなうっかりママにもオススメなすぐにできちゃうコンビニマルチコピー機活用アプリをご紹介します。

その名も「BiziCard(ビジカード)」!!

このアプリを使えば、コンビニのマルチコピー機で、ちょっとオシャレなフォトカードがプリントできてしまうのです。

BiziCard使用例

そう。「ちょっとオシャレな」というのがミソ。
昔からコンビニのマルチコピー機でプリントできた通常の写真プリントとは違い、写真に好きなフレームを合わせてフォトカードが作成できちゃうのがこのサービス。
なんと各種SNSとの連携にも対応しています。
さすがスマホ時代。

作り方はかんたん。
まずはスマートフォンでBiziCardアプリをダウンロードして利用開始!
BiziCardキャプチャ

アプリ内のメニューからプリントしたいアイテムを選択します。
今回は「かんたん写真プリント」をタップ。
作成したいカードのタイプを選択します。
BiziCardキャプチャ
写真枠をタップして写真を選択。
下のテキスト部分をタップしてテキストを入力します。
写真枠や背景なども、多種多様なデザインから選択することが可能です。
BiziCard作成画面

写真をタップすると表示される画像の加工画面では、位置調整ができるのはもちろん、
・スタンプ
・フィルター
・明るさ調整
・エフェクト
・ぼかし
・回転
・切り抜き
・サイズ変更
・トーンカーブ(色調補正のこと)
・文字入力
といった、写真加工機能が一通り備わっているので、事前に別アプリで写真を加工する手間もなし!これはありがたいですね。
thumb_IMG_0409_1024

カードの加工が終わったらキャビネットに保存されます。
アイテムごとにプリント番号がつきますので、コンビニにGO!!
BiziCardキャプチャ
ちなみにプリント番号さえあればプリントできるので、パパに「仕事帰りにプリントしてきて!」と頼めちゃったりする。なんて便利だ。

現在は、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスでプリントアウトが可能です。

アプリ下部のコピー機マークをタップすると、保存したアイテムの一覧がでてきますので、アプリの「プリントアウト方法について」を見ながらマルチコピー機を操作します。

ちなみに私はファミマで操作しましたが、どのコンビニでもマルチコピー機で10桁のプリント番号を入力するとプリントアウトされるようです。

ロッピーやファミポートで番号を入力するのと同じような要領ですね。
プリントはどれくらい時間がかかるのかな~?と思いましたが、プリント自体は1枚あたり1分もかかりませんでした。
これなら子供が店内をうろちょろし始める前にすぐにできちゃう!

ちなみに今回は、スマホ内の写真から選択するものと、Instagramアカウント連携のものの2種類をプリントしたのですが、いずれも
・L判→60円/1枚
・2L判→160円/1枚
でプリントできました。

実際のアイテムこちら~!

thumb_IMG_0400_1024

個人的な感想としては…意外と綺麗だ!!!
用紙も、コピー機だからどんな用紙にされるのかな??と思ったのですが、つやっとした写真用の用紙でした。

Instagramと連携した方は、デザインによってはアカウント名とプロフィール写真が入るものも。
BiziCardL判サイズ BiziCardL判サイズプリント品質はコピー機によって違ってくると思うのですが、私は満足。
場合によってはディスカウントストアのセルフプリント機なんかより色味が綺麗かもしれない…。

ちょっとしたプレゼントにもOKですし、子供の記念日の飾り付けに急いで写真を飾り付けしたいときや、インテリアとしても洒落ています。
日々の日記やスクラップブック用にも、思いついたときにすぐプリントできるので便利。
私は2L判のものはそのまま飾るのにはちょっと大きいかな〜と思ったので、切り取ってノートに貼ることにしました。

BiziCard使用例

この他にもカレンダーテンプレートのプリントや、Facebookと連携させてA4光沢紙にプリントすることも可能だそう。

BiziCardキャプチャ

BiziCardキャプチャ

BiziCardキャプチャ

BiziCardキャプチャ

単純にコンビニに写真データを持ち込んでプリントするのももちろん便利ですが、スマホとの連携でますます楽しくなるコンビニのマルチコピー機。
忙しいけど写真はかわいく残したい!というママの強~い味方ですね!

まずはAppStoreやGooglePlayから「BiziCard(ビジカード))」のアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

BiziCard(ビジカード)

※尚、一部店舗によっては対応していないこともあるようなのでご注意くださいね。

BiziCard(ビジカード)

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら