ホーム > 体験レビュー > 雰囲気抜群!オシャレなクラフト紙のハードカバーフォトブックMYBOOK LIFE(マイブックライフ)の「LIFEbook」でエコー写真をフォトブックにしてみた
投稿日: 2016/02/26  更新日: 2016/02/27

雰囲気抜群!オシャレなクラフト紙のハードカバーフォトブックMYBOOK LIFE(マイブックライフ)の「LIFEbook」でエコー写真をフォトブックにしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

MYBOOK LIFE(マイブックライフ)LIFEbookレビュー

妊婦健診のときにもらえるエコー写真。感熱紙なので長期保存には向かないというお話、ママさんなら聞いたことのある方も多いかもしれません。

かく言う筆者もそれを知ってはいたのですが、長女のときこそ家の複合機で写真用紙にコピーを撮ったものの、次女のときは「なんかもういいや」となってしまい、そのまま小さいノートに貼り付けてコメントを残していただけでした。

それが、長女の出産から4年半以上経った今、改めてエコー写真を見返してみると…わわわ!!!
エコー写真の退色エコー写真の退色が始まっている!!

そして!!なんと家で写真用紙にコピーをとったものも、インクが滲んで赤く変色を始めていたのです!!!
おうちプリントの変色

以前お友達からおうちプリントでしたものをいただいたときも段々と赤く変色してきていたのでインクが滲むのは知っていたのですが、ずっと飾っていたからだと思っていました。
しまいこんでいれば変色しないというわけではないのですね。

個人的には「まぁ今だけ楽しめればいっかー」とか思っていたのですが、将来もしかしたら子供が見たがったりするかも?
と思うともう少し違う形で残しておきたい気分になりました。

個人的にはせっかくのエコー写真なのでハードカバーが良い。
しかし、2冊作るのであまりお高い商品はちょっと…と思っていたところでみつけたのが、「MY BOOK(マイブック)」でおなじみのアスカネットから新しくリリースされたスマホ向けフォトブック作成サービス「MYBOOK LIFE(マイブックライフ)」のアイテム「LIFEbook(ライフブック)」です。

こちらの商品の価格は1冊1,800円!
え、2,000円以内でハードカバーのフォトブック作れちゃうの?
しかもなんかちょっとおしゃれな雰囲気じゃない?作る作る!ということで早速オーダーしてみたのご紹介します。

まずは「MYBOOK LIFE」のサイトにアクセスして商品を選択。
アプリ不要タイプですね。
ちなみにスマホから作成できるのですが、パソコンからも作成可能ということで、今回はパソコンから作成しました。スマホからもアプリ不要で作成できるので便利。
MYBOOK LIFE LIFEbook作成

会員登録をしてから、ログイン後画像アップ画面になるので、そちらで画像をアップします。
使用する写真は17枚です。
ちなみに今回は、単純にスマホカメラでエコー写真や、エコー写真を貼ったノートのページ自体を撮影したものを使用しました。
MY BOOK LIFE作成画面
MY BOOK LIFE作成画面

画像は自動配置されるのですが、ちょっと難点なのが名前順じゃないってところです。アップが完了した順番なのかな?
上のフロッピーマークで保存できるので、まめに保存をお勧めします。
MYBOOKLIFE作成画面

画像をタップすると詳細設定が。
画像を1枚づつトリミング位置を変更。(クロップ)拡大縮小もできます。
事前に切り抜く必要がないのは便利です。
ただし、回転はできないようなので、画像の天地は合わせておきましょう。
入れ替えも、タップで入れ替える方法とドラッグ&ドロップで入れ替える方法があります。
LIFEbook作成画面

文字入力は表紙ページのみ。表紙と背表紙にはタイトルを入れることができます。
違う文面を入れることも可能です。
テキストカラーも選択可能で、フォントは2種類から。
MY BOOK LIFE作成画面

配送方法は、クロネコDM便(150円)と宅配便(400円)から選択できます。
決済はクレジットカードです。

今回はDM便を選択したため、1冊あたりの価格は、商品代金1800円+送料150円=1,950円に消費税が加算され、合計2,106円でした。

支払い時にちょっと困ったのが、注文が同じものを複数冊はできるのですが、別商品を一気にカートに入れることができないことです。
送料を考えるとそれができたら助かるのですが…まぁフォトブックにも通販にもよくあるパターンかも。
ちなみに、作成したデータはマイアカウントに作成されるので、再注文も可能のようです。

さて、商品注文から3日後に配送完了メールが届き(早い!)、その2日後にクッション封筒に入って商品が届きました。
ちなみにサイトによると、今回注文した「LIFEbook」は「6営業日後に工場より発送」ということなので、今回はたまたま早く届いたのかな?ちなみに、別商品の「LIFEring」及び「LIFEbox」は、3営業日後に発送だそうです。

DM便はポスト投函なので扱いがちょっと心配なところもありますが、ワレモノシールまで貼ってくださっています。
大手さんなのに、封筒にスタンプ(たぶん)というところがなんか手作り感あっていいなぁ。気になる中身も、おしゃれな感じ!
ただし、商品が入っているビニールは上が切りっぱなしなので、我が家のようにポストが濡れるような場所にある方は要注意です。
LIFEbook

商品をチェックしてみましょう!商品本体には帯がついています。
帯はぐるっと輪っかになっているので、スライドして外します。
製本はハードカバーの本文無線綴じ。
印刷は白い色のところはそのまま用紙の色が出ています。
クラフト色になじんでナチュラルな雰囲気ですね。文字色を選ぶのに迷いましたがこれならどんな色でも馴染みが良いかもしれませんね。
LIFEbook表紙

背表紙はこちら。厚みがあります。
LIFEbook背表紙

気になる中身。半透明の遊び紙がついたあとに本文ページがはじまります。
1ページにつき、スクエア型の写真が1枚配置されています。
ちなみに17枚画像をアップしましたが、本文ページに掲載できる写真は16枚。あとの1枚は表紙用です。
LIFEbookレビュー

本文用紙はかなり風合いがあります。 用紙の色はアイボリーとかではなく、これは薄茶色ですね。
LIFEbook用紙 パルプ紙とかクラフト紙とか、そういう雰囲気のナチュラルな用紙色です。
厚みはしっかりした部類。表紙についている帯と同じ紙のようですね。
よく「ナチュラルな風合いの…」というフォトブックはあるのですが、ここまで本文の紙自体の色がウッドカラーに近いフォトブックは初めて見ました!!
恐らく、白インクを使用しない印刷なのだと思います。表紙と同様に、写真で白い色のはずのところは、そのまま用紙の色が出ていますね。
写真が自然とノスタルジーな雰囲気になってくれます。
デジタルデータの色味をなるべく綺麗に再現したい場合にはオススメしません。

実際のエコー写真と並べてみました。色味がよくわかります。
LIFEbook用紙本体サイズは160mm x 160mmです。
画像サイズは計算したわけではないのですが、1枚をギリギリ写した感じだとほぼ実寸と同じですね。
今回は一旦スマホで撮ってプリントしたのですが、ピントが合っている写真は数値の小さい文字なども綺麗に再現することができました。
プリントの質の綺麗さがわかります。

今回作成した作成システムは他社にも使用しているところがありますが、日本語が自動翻訳されているせいか、ちょっと癖があるのが否めません。
ただし、シンプルなので慣れてしまえば操作は楽!写真も自動配置されるしテキスト入力も表紙と背表紙だけなので、例えばスクエア型の写真をただ流し込みたいだけなら本当に簡単にできてしまうと思います。

そこの不満を除けば、実際に届いたアイテムには大満足です!一冊1,800円でこれだけおしゃれなハードカバーのフォトブックができちゃうとは!!
カバーがクラフト用紙なので、撥水加工がしてあるような用紙に比べると頻繁に扱うと擦れてしまうと思いますし、油染みや汚れには弱いかと思うので注意が必要ですが、逆にかなり風合いもありますし、最近流行のシンプルでナチュラルな感じが好きな方にはオススメ。
LIFEbook用紙

写真部分がスクエア型なので、Instagramなどの写真とも相性もバッチリ。今回はエコー写真で作成しましたが、日常の何気ない写真をカジュアルにまとめてみたくなりました。
今回のエコー写真みたいな白黒に近い写真も相性が良いですし、カラーの写真とクラフト紙のインクなじみを楽しみたいところでもあります。

一風変わったカジュアルなハードカバーフォトブックを作成したい方にオススメのアイテムでした。
MYBOOK LIFE(マイブックライフ)」ではこのアイテムの他にも一風変わったオシャレなフォトアイテムを作成することができるので、気になった方はまずはサイトをチェック!!

MYBOOK LIFE(マイブックライフ)

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら