ホーム > 体験レビュー > ソフト不要!楽天写真館でハードカバーフォトブックを作成してみた
投稿日: 2016/03/26

ソフト不要!楽天写真館でハードカバーフォトブックを作成してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

言わずと知れた、大手ネットショッピングモールといえば楽天市場。
川平慈英氏がCMで演じる楽天カードマンは何故か子供に大人気です。

そんな楽天市場でも写真プリントサービスがあることをご存知でしょうか。

それが「楽天写真館」。以前楽天フォトプリントアプリについてもご紹介したことがありましたが、楽天では結構前から写真プリントサービスがあります。

関連記事:「楽天スマホプリント」アプリで写真プリント。スクエア型も!

実はもうちょっと前まではもっと色々なグッズを作成することができたので、実際縮小傾向なのかしら?と思う部分もあるのですが、今回キャンペーン期間中につき初回50%OFFでフォトブックが作成できるよ!ということを聞きつけて作成してみましたのでご紹介します。(キャンペーン期間:2016年3/31 23:59まで)

楽天フォトブックレビュー

まずは「楽天写真館」サイトにアクセス。フォトブックのページに移動します。
楽天写真館のフォトブックは、シンプルとスタンダードの2つのタイプ。
楽天写真館

スタンダードでは、表紙(ハード・ソフト)とページ数(20ページ以上、2ページごとの追加)、サイズ(スクエアS→140×140mm・スクエアM→200×200mm)が選択可能だそうです。

シンプルでは、ページ数が14ページの固定でソフトカバースクエアSサイズのみですが、初めての方でも気軽に試せる特別価格(980円)での提供だそう。印刷品質はスタンダードと同等だそうです。

今回50%OFFの対象になっていたのは、スタンダードタイプ。
ということでせっかくなのでスタンダードタイプを作成します。

まずは写真をアップロードします。
楽天写真館写真アップロード

写真を選択から写真をアップロードします。
今回はパソコンから新しいフォルダを作成してアップロードしました。
が、ここで注意が。私は今回iPhoneで撮影した写真をiPhotoを経由してMacで作成をしようしていたのですが、どうやらうまくできない!
と思ったら、作成方法ページに以下の注意書きがありました。

『Mac iPhotoユーザーの方へ』iPhotoの画像はデスクトップなどにコピーし、コピーしたファイルでアップロードしてください。直接指定すると縮小されてしまう場合があります。

 

うーん。縮小してしまうというか、うまくアップロードすらできなかったのですが、パソコンに書き出してから選択したら、問題なくアップロードができました。

続いてテンプレート選択。12種類のテンプレ一覧はあるものの、どれがどういうテンプレートかわからーん!
楽天写真館テンプレート選択

調べてみると、楽天フォトブックのサイトの下の方「豊富なテンプレート」タブに「テンプレート一覧」が表示されていました。
うむむ。事前にチェックが必要ですね。
今回は水玉を選択しました。

続いてフォトブックのサイズ、カバーの種類(ハードorソフト)、ページ数を順に選択していきます。
項目を選択するごとに価格が表示されるので、明朗でわかりやすいです。楽天写真館作成画面
今回は、スクエアS(1,980円)にハードカバー(+500円)で、2,480円でした。
ページ数ごとの料金は、20ページだと据え置き、30ページだと+1,050円、40ページだと+2,100円です。
楽天写真館
仕様が決まったところで、「おまかせで写真を並べる」にチェックを入れて、いよいよ編集です。
自動配置してくれるので楽々。
楽天写真館フォトブック作成画面

今回は載せたい写真がそこまで多くなかったので、1ページに1枚の写真を入れているのですが、使用出来るレイアウトは豊富で1ページあたりの配置写真枚数が最大12枚とかなり多めなので、レイアウト次第では、例えば20ページだと最大240枚という結構な枚数の写真が入ります!
ただし、テンプレで配置の位置も写真のサイズも決まっているので、今回仕様したiPhoneで撮影した写真サイズだと、サイズが合わず写真が切れてしまいました。

表紙にはタイトルを入れることが可能ですが、本文テキストは、レイアウトによっては入れることが可能ですが、入れることができるレイアウトが決まっているので任意の場所に自由に入れることはできません。
ちなみにフォントは種類が多いのですが、スタンダードな感じではなかったのがちょっと使いづらい印象でした。

それでも、自動でレイアウトしてくれてあとは手直しをするだけというスタイルなので、作成自体はとても楽チンでした。
今回も、少し写真のレイアウトを変更して、ページによって背景を少し触ってテキストを入れただけです。

あとはプレビューを確認して注文です。
注意したいのが、初回50%OFFはクーポンコードを入力しないと反映されないということ!

今回のお会計は、2,480円 – クーポン割引1240円 + 送料160円で、合計1,390円でした。

ちなみに送料は、DM便160円、宅配便600円から選択できます。
支払いは楽天ID決済。もちろん楽天ポイントも貯まりますよー。

ちなみに配送料はフォトブックの場合、合計金額が、1,980円以上でDM便、5,940円以上で宅配便が無料になるそうです。
注文カレンダーを見ると、注文日が3.13で、配送日が3,17になっていました。
最短5日でお届けだそうですよ。

さて、今回は注文カレンダー通りに、注文から4日後に商品発送メールが届き、その3日後に商品が届きましたので中身をチェックしてみましょう。

楽天写真館商品到着

梱包は楽天のロゴの入ったオリジナルボックスです。
中で、切りっぱなしのクリアパックに入っていました。
楽天写真館フォトブック梱包
楽天写真館フォトブック梱包

つるっとした光沢のある表紙。汚れにくそうです。
どこかに楽天マークがついてたりはしないんですね。背表紙は無地でした。
背表紙にはタイトル入っていません。
サイズ比較にiPhone5c用のケースを並べました。
楽天写真館フォトブックスタンダードSハードカバー

しっかりとしたハードカバー。
厚みがあるので、簡単には潰れないのではないでしょうか。
楽天写真館フォトブックハードカバー

巻頭にはトレーシングペーパーが。ちょっとした高級感ですね。
ちなみにこのトレペは、ハードカバーのみの仕様だそうです。
楽天写真館フォトブックレビュー

中ページ。ナンバリングはないです。楽天写真館フォトブック仕上がり

画質参考にアップ画像です。
楽天写真館フォトブック画質 今回は海辺の写真が多かったので、色数が多い岩場などの写真はかなりドットが目立つ印象を受けたのですが、おそらく平均程度。少し離してみる分には申し分ないです。
全体的な色調は、実際にブラウザで見ていた写真よりも明るめに見えました。
テキスト部分も、プリントされたものを見ると違和感なかったです。もう少し使いやすそうなフォントがあると尚良いのですが。

最後のページには楽天写真館のURLが入っています。
ちなみに、フォントサイズは6段階で変更できるのですが、この画像の文字サイズは、2番目に小さい、「やや小さい」です。
「やや小さい」でこれなので、全体的にフォントは大きめ、と思っていただいて良いかと思います。
楽天写真館フォトブック評判

フォトブックの仕上がりとしては、個人的にはそれなりに満足といったところですが、作成ソフトの自由度が低く、配置できる写真のサイズや場所が固定されているところはかなり好き嫌いが分かれると思います。
例えば、スタンプツールのようなものはありませんし、画像補正機能もありません。

個人的には、なるべく手早く完成させたいし、1ページに複数枚の写真を配置できればそれで良いので、そのあたりの不満はありませんでしたが、こだわって作成したい人向きではない印象です。

先述しましたが、印刷品質は今回作成した「スタンダード」でも「シンプル」でも同様なので、最安値でまずは印刷画質をお試ししたい方は、まずは980円の「シンプル」で作成してみるのも良いかもしれません。

ただし、「シンプル」ではレイアウト変更や背景色の変更などはできないようなので、今回のようにフォトブック初回キャンペーン期間であれば、せっかくならば初回は「スタンダード」の作成をお勧めします。

気になった方は、まずは楽天写真館のサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天写真館

関連記事:「楽天スマホプリント」アプリで写真プリント。スクエア型も!

サービス:楽天写真館

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら