ホーム > 体験レビュー > ベビーの等身大写真が入っちゃう!?「ココアルクイック」ワイドサイズを作成してみた
投稿日: 2016/04/05  更新日: 2017/04/11

ベビーの等身大写真が入っちゃう!?「ココアルクイック」ワイドサイズを作成してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、ハードカバーのワイドフォトブックを作成させていただいたことのある「ココアル」。
とてもわかりやすいナビゲーションで、フォトブック作成初心者でも楽しく作成できる、なんてわかりやすいんだ!!と感動したサービスだったのですが、その「ココアル」から新たに「ココアルクイック」という更に簡単にフォトブックが作成できるサービスが始まったということでずっと気になっていたのですが、今回年度末だし!ということで作成してみたのでご紹介します。

ココアルクイック・ココアル比較

関連記事:ソフト不要!初心者さんも作りやすい高品質フォトブック『cocoal(ココアル)』

Macユーザーの私としてはちょっと残念なのですが、現在Windowsのみで作成が可能ということで、早速Windowsにソフトをダウンロードすることに。
Webブラウザ上で作成する「ココアル」とは違い、「ココアルクイック」はソフトウェアをダウンロードするタイプなのですね。

環境によると思うのですが、私のロースペックパソコンではソフトのダウンロードに結構時間がかかりました。
お時間があるときに、事前のダウンロードをお勧めします。

ダウンロードが完了したら、ソフトを立ち上げます。
まず、フォトブックで使う写真を選びます。対象のフォルダを選択するのですが、その際撮影日で絞り込むことも可能です。これは便利。
ココアルクイック作成画面

「スマイルフォト」にチェックをつけておくと、自動で笑顔の写真を認識してピックアップしてくれます。ほおお。
ただ、笑顔じゃなかったりそもそも顔じゃないけどっていう写真も結構入っていたので、正確さはよくわかりません。
今回は最終的に137枚のスマイルフォトがピックアップされました。

ココアルクイック作成画面

続いて、フォトブックのサイズとページを選択します。
フォトブックのタイプは、見開き56cmのワイド(28×21ページ)と、見開き42cmのスクエア(21×21ページ)から選択できます。
どちらのタイプも、20ページ30~70枚 24ページ40~90枚 28ページ 50~100枚 32ページ 60~120枚の写真が配置可能。
今回はワイドの20ページを選択しました。
ココアルクイック作成画面

フォトブックのテーマやデザインを選びます。
9種類の目的別から選択できます。
成長アルバムや1年アルバムなど、目的別にテーマがあらかじめ設けてあるので選びやすいです。
今回は、パステル0歳(写真56枚)で。
ココアルクイック作成画面

自動で写真が配置されます。
最低このまま作成完了でも良いのかもしれませんが、やはり写真のトリミング等を考えると微調整は必要。
写真を入れ替えたり、背景色を変更したり、文字入力やスタンプも可能。
文字入力は加工文字も入れることができますし、手書きで落書きすることも可能です。
スタンプはかなりオーソドックスなものなのですが、個人的にはもうちょっとシンプルなものが好きでした。

ココアルクイック作成画面

ちなみに、写真枠を拡大縮小しても写真が変形されないのは便利。誤って写真を変形させてしまう心配がありません。
逆にちょっと不便だなと思ったのが、写真の行揃えができないので、うっかり動かしてしまうと感覚で並べないとならないこと。
そして、写真補正はできないようなので事前に準備が必要です。

あとは、何をするにしてもですが、保存はマメに!!
このソフト自体が頻繁にフリーズすることはなかったのですが、フォトブックに入れ込んで写真配置をしているときにパソコンのエラーで以前の保存地点を読み込まざるを得なくなったときの劇萎え感といったらありません。(1回フリーズしました。)

そして、作成中にトラブル発生。
何度アップロードしてもエラーが出てアップロードが完了できないのです。
一度ファイルを作り直しましたが無理だったので、夜間にメールでサポートに問い合わせをしたところ、よく営業日にはすぐ返信があったので助かりました。
メールに記載してあった対処法通り、パソコンに入れているセキュリティソフトの影響でアップロードができなかったようで、常駐プログラムを全て終了させることが無事アップロードが完了。注文できました。

配送は宅配便540円、メール便216円、ラッピング216円。
通常、ワイドサイズは3,600円なのですが、今回は半額キャンペーン期間中の注文だったので、1,800円でした。

ちなみに「ココアル」では、作成中のフォトブックの保存・再編集(保存期間:最後の保存から30日間)と、過去に注文したフォトブックの追加注文(再注文受付期間:180日間)が可能。
IDでの管理なので、「ココアル」と「ココアルクイック」、どちらで作成したアイテムも一括管理できてしまうのが便利です。
「ココアルクイック」で作成したものは、ソフトを再び起動させたときにも表示されます。ココアルクイック作成画面

そして無事アップロードが完了してから9日後に商品が発送され、クロネコDM便で商品が届きました!
オリジナルのボックスに入っての到着です。
以前、従来のwebブラウザ作成版「cocoal(ココアル)」で作成したときと同じ梱包。ぴったりサイズなので、角が潰れたりする心配がなさそうなところが良いですね。
ココアルクイック・ココアル比較

商品はこちら。ちょっと選んだ表紙の写真が暗かったところが反省。
画像補正機能がないので、事前にアプリ等で補正しておけば良かったですね。
ココアルクイック実物

 

立派なハードカバーの無線綴じ。
作り自体は「cocoal(ココアル)」と同じようです。

ココアルクイック・ココアル比較
ココアルクイック・ココアル比較

ここにも写真が入るということで気になっていた背表紙。
文字はばっちり入っているのですが、写真枠全体が背表紙に入るわけではないみたい。

ココアルクイック

ページを開くと、本当にワイド!右の写真なんかは、実物より大きくプリントできています。笑。

ココアルクイック・ココアル比較

プリント自体は発色もキレイです。さすが6色印刷!
ココアルクイック・ココアル比較

そして、やっぱり醍醐味はこれ。
どーんと見開きで、ほぼ原寸サイズのベビーの写真を入れることができちゃうということです!
ココアルクイック・ココアル比較

現在身長77cm程度の子供と並べてみました。
大きさがお分かりいただけるでしょうか。

写真比較

スタンプ入力等はできますが、レイアウトはシンプルなので自動で飾り枠がついていたりするので、かわいらしいデザインがお好みなら「cocoal(ココアル)」の方が良いかもしれません。
ココアルクイックレビュー

枠も必要ないので、とにかく写真を映えさせたいという場合は、「ココアルクイック」の枠無しで十分かも。

従来の「cocoal(ココアル)」もナビゲーションが親切で初心者でもとても作成しやすかったので、ある程度自分で作成したい場合は「ココアル」、とにかく膨大な写真からセレクトまでお任せしたい場合は「ココアルクイック」と、使い分けをしてみると良いかもしれませんね。

尚、現在ココアルでは2016年4月20日まで半額キャンペーンを実施中!作成予定のある方はぜひお早めに!!

関連記事:ソフト不要!初心者さんも作りやすい高品質フォトブック『cocoal(ココアル)』

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら