ホーム > 体験レビュー > 1980円〜iPhoneケース作成アプリ「プリスマ」で作る簡単オシャレなコドモ写真のスマホケース
投稿日: 2016/07/14  更新日: 2016/07/19

1980円〜iPhoneケース作成アプリ「プリスマ」で作る簡単オシャレなコドモ写真のスマホケース

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、先代スマホを落下させて破損してしまったためスマホを購入し直した筆者がオリジナルスマホケースを作成したのでご紹介します!

プリスマ体験レビュー

今回利用したサービスは「プリスマ」という、スマホケースを作成できるスマホアプリ。
最近はスマホケース作成サービスもアプリから簡単に利用できるものが増えて、かなりお手軽になりましたね。

筆者はこれまでも子供の写真を使用してスマホケースを数点作成したことがあり、周りからも評判だったのですが、ちらほら聞かれたのが「自分で持つなら明らかに子供の写真!っていうのはちょっと恥ずかしいかも」という声。
というわけで今回は「オシャレだけど簡単に作れるコドモ写真のスマホケース」を目指して作成してみました!

筆者が過去に作成したiPhoneケースとスマホスキンシールはこちら

 

まずは写真を用意!

まずはスマホケース作成アプリを使用する前に、写真を加工します。

今回使用したのは「photoCollage」という無料スマホアプリ。(一部テンプレートは有料。)

写真を選択するだけで自動でコラージュしてくれる便利アプリです!
それでコラージュした写真が以下のもの。

photoCollageアプリ

実は今回は左側に線が入っているのに気づかずにデータを使用してしまってそれがプリントに出てしまいました…。
画像の確認はお忘れなく!

いかにも!に見えないように今回意識してみたポイントは以下の通りです。

《ポイント1》写真にフィルターを使用する
多くのカメラアプリで定番のフィルター機能。これで自然とオシャレっぽさがUPします。今回のように複数写真をコラージュする場合は、まとめてフィルターをかけると簡単に写真全体の統一感が出るのでオススメです。
《ポイント2》人物写真以外も入れる
今回は海に遊びに行ったときの写真を入れました。
ここで明らかに子供の写真だけを入れてしまうといかにも!感が出てしまうので、子供の写真以外も取り入れました。
例えば今回入れたのは、「風景」「家族の履物の写真」「子供が拾った貝殻の写真」です。
子供の写真も、敢えて顔がはっきり写っていないものをセレクト!
特にコラージュ写真だと、同じような写真が並ぶとメリハリのない印象になりがち。
人物の写真を複数いれたい場合は、アップの写真と引きの写真等、色々なアングルの写真を入れてみると良いでしょう。
こうすれば思い出に残って且つぱっと見オシャレなコラージュの完成です!

今回使用したアプリ以外でも様々なコラージュができますが、プリントした際に小さい写真を配置すると画像が荒れてしまうので、ある程度大きいサイズでコラージュができるアプリをおすすめします。

ちなみにこちらのアプリで作成した画像のサイズは1639 × 2048pxでした。

コラージュができたところで、スマホ作成アプリに移りますよ〜。

「プリスマ」で作ってみよう

いよいよ「プリスマ」を利用してスマホケースを作成します!
こちらのアプリはiPhone版だけの対応になっております。(2016.7現在)

AppStoreからダウンロードしてくださいねー。

プリスマアプリ

モデルを選ぶ

まずは作成したいモデルを選びます。

現在作成できるアイテムは以下の通り。(2016.7現在)

  • ・iPhone6sPlus iPhone6 Plus
  • ・iPhone6s/6
  • ・iPhoneSE 5s/5
  • ・iPhone5c
  • ・iPod touch 6th
  • ・iPod 5th
  • ・IC-CARD (ステッカー,パスケース)

こちらのアプリはiPhone系のケースのみのようですね。
それ以外に作成できるのは、IC-CARD用のステッカーとケース!そんなものまで作成できるとは!

アイテムを選ぶ

今回は、iPhoneSE用のケースを作成します。

  • ・ソフト・ハードケース 1,980円(税込)
  • ・手帳型ケース3,480円(税込)

 

と、ケースは2種類あるのですが、今回作成するのはソフト・ハードケース。
そして、こちらのケースも以下の4種類から選択可能!

  • ・クリアソフトTPUケース
  • ・クリアハードケース
  • ・ブラックハードケース
  • ・ホワイトハードケース

 

個人的に本体保護効果が期待できるソフトケースの方が好きなので、迷わずソフトケースを選択。

デザインを決める

ケースを選ぶと、「カメラロールから写真を選ぶ」という案内が出てくるので、それに従って先ほど作成した写真を配置します。

プリスマ作成画面

こちらのアプリでは、配置できる写真は1枚のみの模様。
アプリによっては複数枚配置できるものもあるので、1枚でババーンと写真配置をするか、あらかじめ加工した写真を配置したい人向けですね。

背景色を選択します。
選択できる色は透明+55色。落ち着いた色味からパステルまで多様です。割と色味が良さそうです。
その他にもパターンも15パターンから選択できます。(下の写真は色の一例です)
今回は白背景にしました。

色選択

続いてテキスト入力。
フォントは10種類で、全て英字フォントですね。
プリスマ使用フォント

というわけで、日本語で入力した際はフォント変わらないので注意。
「!」マークが付いているものは、文字の太さが選べました。
文字色も55色から選べます。
ちなみにテキストは複数入力できましたよ!

ちなみに今回は使用しませんでしたが、背景に色が付いていると、フレームが選択できます。
1枚写真を使用するときはこれ使うとかわいいかも~!
プリスマ切り抜き

そして今回出来上がったのがこちら!
写真加工を含めるとトータル15分くらいの作成時間でした。

プリスマプレビュー

支払いと配送

支払い方法

  • ・メール便送料無料
  • ・宅配便540円

代金支払い

  • ・クレジットカード
  • ・代引き
  • ・銀行振込
  • ・コンビニ後払い

ここで驚いたのが、なんとコンビニ後払いの手数料が無料ということ!
多くのサービスはコンビニ後払いは手数料がかかる場合が多いのでこれは嬉しい!

今回はメール便、クレジットカード払いで1点の注文をして、1,980円の支払いでした。

商品到着!

さて、商品が到着しました!
今回は、商品注文の翌日には発送通知が!早いー!注文から4日後に手元に届きました。
アプリによると、通常翌営業日から遅くても3営業日以内には発送されるそうです。土日祝日・年末年始は発送はお休みだそう。

IMG_1082

中身をチェックしてみましょう!

梱包がシンプルでかわいいし、そのままギフトにしても喜ばれそうかも。
そしてなんと!ケースだけではなく、薄い不織布のクリーナーと、画面用の保護シートも付属していました!これは予期せぬ嬉しさ!
プリスマ梱包

じゃーん。
ぐにぐにのソフトケースです。しっかりとした厚さに満足!
プリントは背面のみで、側部は本体のクリアの色が出ています。
プリスマソフトカバー

プリントも綺麗!
インクが乗っかっているのが分かる感じの質感。
ちなみにあまり元の画像が小さいと印刷が荒くなってしまう恐れがあるので注意。
プリスマプリント面

さて、iPhoneSEに装着してみました!
わーいぴったりぴったり!
電源部はカバーで隠れて保護されてます。カチッと押せますよ。

プリスマ装着

音量調整ボタン。サウンドオン/オフボタンは露出してます。
ちなみに両側部にはストラップ用のホールもあります。
プリスマ装着

で、底部。
ヘッドセットコネクタとDocコネクタ(電源コードを差す部分)の部分が保護されてるー!!すごい!
プリスマヘッドコネクト

これは他社サービスとの比較ですが、スマホ作成サービスは数あれど、ハードカバーのところが多いので、ソフトカバーが作成できるこちらのアプリは貴重!
そして更に、ソフトカバーはハードカバーケースに比べて値段設定が高かったりするのですが、こちらのアプリだとハードカバーと同じ価格で作れちゃうのが嬉しいところ。

しかもこのソフトカバー、かなり立派だと思います。

個人的にかなり満足の仕上がりでした。

 

イラストやデザインの入ったソフトケースなら、これと同じように1,980円くらいするので、どうせ柄つきのものを購入するなら、子供の写真を利用すればスマホケースも意味ある思い出のひとつになります。

 

子供も、身近にあるものに自分の写真が使われていると嬉しいようで、「あ〜!この間の海の写真だ〜!」と大喜びでした。
ちなみに子供にはすぐわかったのですが、周りからは子供の写真を使っているとバレませんでした。

これくらいのさり気なさなら、コドモ写真グッズも恥ずかしくないかも?

 

 

プリスマ

サービス:プリスマ
この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら