ホーム > 体験レビュー > 1,000円なのに高画質。「STORY7」の木製インテリアフォトが壁掛けも卓上もできてオシャレ!
投稿日: 2015/11/12  更新日: 2016/07/12

1,000円なのに高画質。「STORY7」の木製インテリアフォトが壁掛けも卓上もできてオシャレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月1日(月)サービス終了

===================
アイテム:木製インテリアフォト
サービス:STORY7
商品名:インテリアフォト Natural Block スクエアS
価格:1,000円+送料185円
デバイス:iPhone
===================

大切な子供の写真を形に残したい!様々なフォトアイテムがありますが、個人的にやっぱり良いなと思うのは「飾れるタイプ」のアイテムです。
飾れる系アイテムは、その時その時で楽しめますし、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても喜ばれます。

今回作成してみたのは、高画質アイテムを作成できる「STORY7」の「インテリアフォト」。
パソコン版もありますが、iOS環境ならスマホアプリからでもオーダーできます。

まずはアプリをダウンロード。「インテリアフォト」を選択して

商品を選択します。商品は木目タイプの「Natural Block」とホワイトタイプの「Wshite Block」の2種類です。

今回は「Natural Block」で作成します。

スマートフォンからオーダーできる「インテリアフォト」のサイズは
スクエアS(127×127mm)ワイドSヨコ(177.8×127mm)ワイドSタテ(127×177.8mm)の3種類です。
ちなみに、パソコン版の方はかなり種類が豊富で、編集機能も多いようなのですが、スマートフォンアプリ版は機能が制限されるようです。
今回は「スクエアS」で作成します。

レイアウトを選択します。
「フルスクリーン」「白フチ(細)」「白フチ(太)」「白フチ(細)変形」の4タイプから。

パソコン版の方ではテキスト入力できるレイアウトや、商品サイズによっては複数枚の写真が入るレイアウトもあったような。
今回は「フルスクリーン」で作成します。

あとは写真を1枚選択するだけ。
ちなみに編集画面では写真の拡大縮小と、効果(モノクロ・セピアとか)が編集できます。


配置できたらあとはプレビューを確認して注文します。

配送方法はクロネコDM便(185円)と宅配便(佐川急便)540円から選択できます。
クロネコDM便はアプリ商品を1点のみ購入の場合選択できるようです。
今回は商品代金1,000円+送料185円=1,185円の支払いです。

支払い方法はクレジットカード(手数料無料)とコンビニ払い(手数料200円)が選択できます。

商品発送まで7日程度かかるようです。

注文から10日後にクロネコDM便で商品が到着しました!早速チェックです。

梱包は、ビニールに入ったボール紙の梱包です。
ぴったり作ってあるので安心。

内容物は本体の他に、卓上用の支柱がついています。
この支柱も、ただのダボじゃないんですね。加工が施してあります。

表面の画質も滑らかで発色も綺麗です。

よくよく目を凝らして見ないと印刷のドットがわからないくらい。
木のパネルにプリントってどんな感じなんだろう?とおもいましたが、プリントが施されている面は、白い素材にプリントしてあるので、ちゃんと白も綺麗に出ています。
ちなみに今回使用した写真は、2089px × 2089pxの、Instagramで加工済みの写真。フィルタもよく表現されていますね。
アプリによると、
印刷用紙:シルキー紙
印刷:HD高画質印刷
だそうです。STORY7の印刷は、従来のCMYK4色に、PC(フォトシアン)、PM(フォトマゼンダ)、Gray(グレー)の3色を加えた7色の染料インクを採用しているそうです。
フォトブックを作成した際にもおもいましたが、「高画質」をうたっているプリントサービスは数多くありますが、STORY7の印刷は確かに綺麗だと思います。

表面にはマットラミネートコーティングがされているので、いろんな角度からでも反射せずに見えるのが良いですね。

ちなみに水や汚れにも強いそうで、多少の水濡れはさっと拭き取れます。

サイズ感比較。
iPhone5c。

裏面。支柱を入れるための穴と、壁掛けのための穴が空いています。
この壁掛けもしやすいという点はポイント高いです。

立てかけてみました。

正直注文するときは1,000円というお値段で作れる木製アイテムなので、それほど期待はしてなかったのですが、思っていたよりも随分しっかりとしたものでした。
手元に届くまでは安い素材の合板かなーと思っていたのですが、まったくそんなことありませんでした。(ごめんなさい。)
アプリによると、本体は白樺原木を使用しているそうです。
驚いたのが、一番背面の板はちゃんと面取りまでしてあるんですよ。驚きです。

ちなみにこちらの商品、PC版サイトとは価格設定が若干違います。
同じサイズの商品が、アプリだと1,000円ですがウェブサイトだと1,840円で提供されています。
(「STORY7ウェブサイトで提供の商品と同一商品です」との注釈があるので間違い無いかと。)
アプリ版は機能制限がある分(テキストを入れることができない、レイアウトが固定等)、お値段がお安くなっているようです。これはお得!

以前コストコオンラインラボで作成したパネルと並べてみました。
コストコのものは、木パネに貼ってあるタイプなのでまた印象が違いますね。
どちらが好きかは好みかと思いますが、マットでさらっとした質感が好きな方は、STORY7のインテリアフォトの方がお好みかも。

壁掛けも卓上もできちゃうので、飾る場所も色々楽しめそうですね。

スナップ写真で作成するのも良いし、特別な写真で作成するのも良いかと思われます。
これで1,000円はお安いでしょう。

残念ながらアプリは現状iOS版のみのリリースとなっておりますが、パソコン版からでもオーダーできますので、気になった方はSTORY7をチェックしてみてはいかがでしょうか。

STORY7

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら