ホーム > 体験レビュー > TOLOT全面リニューアルでB6サイズが登場!
投稿日: 2016/08/13

TOLOT全面リニューアルでB6サイズが登場!

FukaShirock
このエントリーをはてなブックマークに追加

500円フォトブックでおなじみの「TOLOT(トロット)」が全面リニューアル!と聞いて、遅ればせながら注文してみました~。

B6サイズとA6サイズサイズ比較

筆者が「TOLOT」を利用する際は、スマートフォンとパソコンどちらからも利用することがあるのですが、今回はスマホプリから。

というのも、今回のリニューアルで新しく追加された、B6サイズの「STORY」は、現在スマホアプリでのみ作成が可能だったためです。

従来のA6サイズは「TIME」という名前になったようですね~。

「TIME」は64ページなのですが、「STORY」のページ数は24ページ。

少数ページでも作成できるのが良いところですね。

TOLOT作成画面

作り方は従来とあまり変わり無いのですが、あれ?各ページに1行コメントが入るようになってる!

…これは私が今まで気づいていなかったのか、はたまたリニューアルからなのかは不確かなのですが、今まで入れていなかったので入れてみました。

今回は見開きと表紙を含んで写真を20枚選択して注文。最大22枚まで入るようですよ。

1回分のお出かけを1冊にまとめたので、この程度のページ数は作りやすかったです。

 

——-
そして注文7日後、クロネコDM便で商品が到着しました!

TOLOT封筒と本体

下図は、従来の文庫本サイズと並べたもの。

B6サイズとA6サイズサイズ比較

用紙の質感は今までのツルツル系から、画用紙のような、荒目で柔らかい質感の用紙に変更になっていました。伴ってプリント自体もちょっとやわらかい雰囲気に。今までよりちょっとぼやけて見えるかな。

今まではビニールカバーが付属していたのですが、リニューアルで用紙が変更になってからは無くなったみたいですね。

表紙は今までのものより、かなり厚みが増してしっかりしてますね!

従来より厚くなった表紙

綴じ方は従来と同じ無線綴じ。因みに「STORY」は背表紙タイトルは入りません。

TOLOT無線綴じ

中の用紙は、紙の質感自体は今までと変わらないのですが、ちょっと厚みが増してます。

先述した一行コメントも入っています!文字の大きさも太さも読みやすいですね〜。

TOLOT(トロット)

プリントの質は変わりませんが、用紙が変わることで全体がしっかりした印象になりました。子供は物の扱いが荒いので、その辺りはちょっとありがたいですね。

見開きページはこの通り!

今までも見開きページはあったようなのですが、実は今回初めて利用しました。

真ん中の辺が妙に切れているように見えることなく継いであるのがスゴい!

見開きページ見本

 

しかし、暗い写真はやはり少し荒さが目立ちますね〜。
B6だと文庫本サイズよりも表示する画像が大きいので余計に気になるような…。

画像の荒さ

今回は屋内写真も割と多かったのでちょっと厳しかったかなぁ…。

これはどこのフォトブックでも言えることですが、室内写真は事前に明るく補正した方が良さそう!

画像アップの図

A6サイズの「TIME」もB6サイズの「STORY」も価格は500円送料無料と均一なので、用途に合わせて使い分けると良いかもしれませんね。

TOLOT作成にはアプリが必要なので、気になった方はまずはアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

TOLOT(トロット)

 

関連記事:ワンコインで作れちゃうフォトブックTOLOT(トロット)

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら