ホーム > 体験レビュー > 1枚100円!「絵はがき」アプリで簡単にオリジナルポストカードを作成!
投稿日: 2016/09/15  更新日: 2016/09/22

1枚100円!「絵はがき」アプリで簡単にオリジナルポストカードを作成!

FukaShirock
サービス:絵はがき
価格:100円
このエントリーをはてなブックマークに追加

光沢と艶消しの違い

今回利用したのは、その名も「絵はがき」というアプリ。

かわいらしい女の子のイラストがアイコンです!
前から気になってダウンロードしていたのですが、今回美術館の記念撮影ブースで撮影した写真を、物販で購入したポストカードと一緒に飾りたかったので利用してみました。

th1

まずはアプリを立ち上げてフォルダから写真を選択。

写真表示がどうやら撮影日の古い順から表示されるようなので、新しい写真を選択するまでかなりスクロールしましたが、読み込みもすんなりいってくれるので、個人的にはそこまで不便は感じませんでした。

続いて、写真を選択したら必要に応じてコメントを入力します。

フォント変更はありませんが、大きさ、位置、文字濃度は変更できるので必要にして充分な感じ。

で、複数枚写真を選択してみて気がついたのですが、どうやら配置される写真はその元のデータの縦横比率から変更されないようです。
例えば、横長の写真は横長、スクエアで撮った写真はスクエアのまま。

比率が違ってもOK!!

サービスによっては「あー、この写真プリントしたいんだけど端が切れちゃう…」というようなことがあったりするので、無理にトリミングしなくて良いのはありがたい!!

「光沢」と「艶消し」の2種類から選択できるようだったので、今回は2種類とも注文してみました。
これも1枚ずつ仕様が変えられるのがいいですね。
注文は最大10種類まで可能だそうです。

送料200円

支払い方法は、クレジットカードと代引き、キャリア決済が利用できます。
私はクレジットカードで支払いましたが、キャリア決済できるサービスは便利ですね~。

今回は1枚100円×3枚=300円 + 配送料(メール便)200円 = 合計 500円でした。

そして注文翌日には発送完了メールが!早い!
あっという間に注文から3日後に商品が到着しました。
今回3枚しか注文していないのにこんなに立派な封筒。

絵はがきが届きました

メール便発送なので梱包期待していなかったのですが、かなり厳重です!

梱包の様子

プリントも…おぉっ!これは市販のポストカードみたい!

「絵はがき」

サイズは官製はがきと一緒で、しっかりとしたハリのある用紙です。
解像度も綺麗♡
パンダのカードはテキストを入れたのですが、邪魔にならない感じで満足です。

で、気になる「光沢」と「艶消し」の違い。
今回はパンダの写真を光沢に、美術館の写真をつや消しにしました。

光沢と艶消しの違い

光に当ててみると違いがわかりやすいです。
どちらも指紋がペタペタつかない質感なのですが、「光沢」の方がつやっとしてますね。

そしてポストカードなので大事な裏面!

photo2

これ、ツヤっとしている方が「艶消し」で、マットな方が「光沢」です。
言わずとも、かもしれませんが「光沢」の方が鉛筆で書きやすい質感。「艶消し」の方はペン向きです。
子供が色鉛筆でお手紙書くなら「光沢」の方かなぁ。

価格と質感のバランスとしては、個人的にはかなり満足!

ただ、送料が200円なので、たくさん作った方が1枚の価格が割安になるため、今度注文するときはもっとまとめて注文しようと思いました。

同社のアプリで直接投函までしてくれる「投函しま~す」というサービスもあるようなので、こちらも気になりますねー!

ポストカードを作ってみたい人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

絵はがきを飾ってみました

サービス:絵はがき
この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら