ホーム > 体験レビュー > おしゃれ!毎年使えるMYBOOK LIFEの日めくりカレンダー!
投稿日: 2016/11/24  更新日: 2017/04/11

おしゃれ!毎年使えるMYBOOK LIFEの日めくりカレンダー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイブックライフ日めくりカレンダーレビュー

もうすぐ2016年も終わり!
来年はどんなカレンダーを使おうかな?と考えていたところ、マイブックのメルマガで、MYBOOK LIFEに2種類のカレンダーが登場したということを知った筆者。

これがなんと両方、万年カレンダー!これは毎年使えていいかも?と思い、その片方のスタンダードな日めくりタイプカレンダー、その名も「Calendar」を作ってみました!わかりやすいネーミングです。

作り方は簡単。
MYBOOK LIFEのページにアクセスして、「Calendar」のページへ。

MYBOOK LIFE カレンダー作成ページ

マイブックアカウント(持ってない人は作ってね)でログインして、スマホ写真を28枚選択します。
あとは、画像のトリミング位置を変更して、注文するだけ!

スマホからでもアプリなしで簡単に作れちゃうのがMYBOOK LIFEの魅力ですね。今回も所要時間10分足らずで作れちゃいました。

決済はクレジットカード決済とコンビニ決済、配送はメール便(150円)と宅配便(400円)から選択できます。

今回はリリース記念の特別価格!商品代金1,480円+メール便150円+税で、合計1,760円でした。

—–

そして注文から約10日後に商品が届きました!
マイブックライフカレンダー感想

表紙はこんな感じ。表紙の4つの写真がかわいい!デザインもシンプルでイイですね。写真の画質もマイブックなら間違いなし。
MYBOOK LIFE Calendar表紙

リング式の表紙をめくってみると、月と日付、曜日と写真が変更できるようになっています。優しい雰囲気の紙質の用紙は、厚さもしっかり。

やさしい風合いの用紙

あれ、日付が16日までしかない?と思ったら、

マイブックカレンダー表面

17日~31日は、ひっくり返して使うのですね。
こちらの面は月、曜日、日付、写真の順番。なるほどー!

カレンダー裏面

…で、今回筆者、子供だけでなく家族や親戚みんなの写真を入れて、その人の誕生日に写真を選べるようにしよう!としたのですが、月の前半と後半で表示できる写真が異なるため、実は写真の順番を失敗したところがありました…!

生まれが月前半の日付の人は写真を前半に表示できるように、月後半の誕生日の人は写真を後半に表示できるように画像選択しなきゃならなかったのね。

ちなみに写真は前半後半、各12枚ずつです。どこで切り替わるかはプレビューでわかるので、もし同じ用途で作りたい方はご参考までに。

前半のプレビュー画面

写真後半のプレビュー画像

しばらく表紙のまま飾っとこうかな?と思ったのですが、せっかく万年カレンダーなので年越しを待たずに早速使っています。

因みにうちの5歳児はまだ数字の練習中。日付もわからないので、これを毎日めくることで、数字を覚えるように…なれるかな?

写真部分は下の子がめくる係。「今日はおじいちゃんに会うからおじいちゃんの写真にしようね〜」と言って写真を選ぶと嬉しそうです。

どちらにせよ、子供が触ってもリング式なので簡単に壊れないのはイイ!!実は以前作ったケースタイプのカレンダーのケースは、初日で子供に割られました。あうー。

長く使えそうだし、これを定価2,000円弱で作れるのはかなり魅力的だと思います!!

そもそもウチの子がどこが月でどこが日にちかわからないのでマステで書き足しました

筆者は親戚へのお歳暮にもう1度作ることに決めました。孫の写真入りの万年カレンダーなら長く使ってもらえるかも?

しかも12/9まではリリース記念価格で通常¥1,980円が¥1,480!このチャンス見逃せません!!

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら