ホーム > 体験レビュー > ワンコインでスマホからインスタントカメラ風シールが作れる「Seel(シール)」
投稿日: 2016/12/06

ワンコインでスマホからインスタントカメラ風シールが作れる「Seel(シール)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3267 もうそろそろ年賀状を準備し始めているという方も多い季節。
我が家は例年は家族で1種類の年賀状を作っていたのですが、今年は娘が字を覚え始めて、幼稚園のお友達や親戚にも年賀状を送りたいというように。

それなら手書き年賀状用に娘たちの写真シールを作ろう!ということで今回試してみたのがこちら、「Seel(シール)」というアプリです。

Seelアプリ

画像のパターンは「Single」と「Multiple」の2種類から選択が可能です。
「Single」は同じ絵柄のセット、「Multiple」では複数の絵柄での作成ができます。

シールのサイズは3種類から選択が可能です。
マッチ箱サイズは1セット8枚、ICカードサイズは1セット4枚、はがきサイズは1セット2枚で、それぞれ価格は500円。送料は100円です。

ワンコイン価格は嬉しいですよね!

作成はカメラロールからプリントしたい写真を選ぶだけなので簡単でした。

今回は各サイズを1セットずつ注文したので、商品代金1,500円に送料100円と消費税がついて合計1,728円でした。

決済はクレジットカードのみ。

実は筆者が記事を書いている間にアプリがバージョンアップされて規格が変更になっており、今注文できる商品とは若干違いがあります。

前のバージョンだと、1セットは全て同じ写真、更にデザインは写真を1シートに4枚入れたものだったのですが、現在は1シートにつき写真は1枚のみ。

正直その方がインスタントカメラの写真みたいでイイ!!

というわけで、若干規格は違いますが、画像部分のサイズは変更がないようなのでご紹介します。届いた商品がこちら~。

Seelアプリレビュー

今回は注文したその日に発送メールが届き、3日後にはあっという間に手元に届いていました。早い!!

シール自体はしっかりとした厚さで、小さなシールですが、想像以上に画質が綺麗でした。マッチ箱サイズはかなり小さめなので、もしかしたら目の部分とかつぶれているかな?と思っていたのですが、そんな心配無用。

Seelアプリ画質

3種類のサイズ感比較はこちら。官製はがきと並べてみました。

img_3266

筆者が注文した際は写真が4分割だったので、てっきり1シートの写真部分は切れ目が入っているものだろうと思って剥がそうとしていたのですが、1枚ものでした。笑。同じく下の子に与えてみたところ、やはり1つの写真で剥がそうとするので1つの写真毎に切り抜くことに。

おきにいりのシールが貼ってあるノートの表紙にぺたり!

子供はやっぱりシール大好きですが、自分や家族の写真が入ったシールは格別。大切なノートの表紙に貼っていました。
筆者も切り抜いて来年の手帳にぺたり。個人的にオススメはこちらのマッチ箱サイズ。枚数も多いし、日記帳やスクラップブック作りに役立ってくれそう。

Seelアプリレビュー

現在は1回のセットで複数絵柄が選択できるとのことなので、いろいろなアイデアで活用できそうですね。私もリニューアル後に注文したかったなー。笑。

今回のシールは娘の年賀状作りに活用してもらいます!

iPhoneとAndroid、どちらでも使用可能なので、気になった方はアプリをチェックしてみてくださいね。

サービス:Seel(シール)

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら