ホーム > 体験レビュー > LINEから作れる!フジフィルムの写プライズBOXを作ってみた
投稿日: 2016/12/13

LINEから作れる!フジフィルムの写プライズBOXを作ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで作る写プライズ

「写プライズしよう。」というとTVCMでもお馴染みのフレーズなので、ご存知の方も多いことと思います。そう、フジフィルムのプリントサービスですね!

実は筆者はシャッフルプリントは未経験。しかし、LINEのフジフィルム公式アカウントを友だち登録していたところ、写真をLINEに送るだけで写プライズギフトが作れちゃうというサービスがあることを知り、それは面白そう!と思い早速試してみました。

作り方は簡単。まずはLINEで「写プライズしよう。」の公式アカウントと友だちになります。
そして、トーク画面の「写プライズギフトを作ってみる!」をタッチ。あとはトークに沿って作っていくだけなのですが、せっかくなので少しご紹介します。

作れるアイテムは「写プライズBOX(980円)」と「コラージュプリント(540円)」。
ちなみに通常のネット注文で2Lサイズのコラージュプリントを注文しても、1枚540円なので、LINEからでも価格は変わらないみたいですね。LINEからの注文だと限定デザインがあるようです。

LINEで写プライズ

今回は写プライズBOXを作りますよ!商品をタップしたら、シーンを選びます。
筆者が選んだのはクリスマス。そのほかにもお誕生日やお祝い用など色々なシーンが。

ご利用シーン選択

利用シーンをタップしてデザインカテゴリを選んだら、写真を3枚トーク画面に投稿します。

すると、トークで作成イメージが返ってくるので、そこからBOXのデザインを変更したり、写真位置を変更したりします。

写プライズボックス編集画面

配置する写真自体を入れ替えたいときは、再びトーク画面から投稿しなおさないとならないようです。

そしてイメージが決まったら注文!
受け取り方法は、宅配と店受けとコンビニ受けから選択できます。

店受けをしようと思って近隣のお店を検索したのですが、田舎なので近くに受け取れる写真屋さんがない。笑。

コンビニ受けなら配送料もかからないし受け取り時に支払いできる!!ということでコンビニ受けにしました。セブンイレブンで受け取れます!

因みに、宅配の場合は支払い方法はクレジットカード(手数料無料)とコンビニ後払い(手数料216円)、代引き(手数料324円)から選択。
配送料は、宅配便だと540円、クロネコDM便だと0円です。

カード払いしたくない人は、どうせコンビニ後払いをするならコンビニ受けは便利でお得だと思いますよ~。

—–
注文から6日後、受取日のお知らせメールが届きました。注文後約1週間で受け取れるのね!

そしてコンビニで支払いをして受け取った商品がこちら!組み立て式のBOXと、2L版の写真が1枚入っています。

写プライズBOX内容物

「写プライズBOX」という名前なので、そのままプレゼントしても大丈夫な感じかと思っていましたが、プレゼントするなら組み立ててからしたほうが良さそうです。

組み立て動画のQRコードが入っていたので、それを見ながら箱を組み立てます。
途中、待ちきれなかった我が家の2歳児が写真を引っ張ってしまって、台紙の両面テープが変な方向にくっついてしまうというハプニングがありましたが、どうにか完成しました!!

フタはスライドして入れます

柄つきの紙箱の底部に、写真を貼り付けた台紙をくっつける作りです。
写真は安心のFUJIFILM品質なので綺麗!

写プライズボックス組み立て完了

ギフトボックスの裏面。ボックスはこの他にも2種類のデザインがあります。(2016.12現在)

写プライズBOXクリスマス裏面

ちなみに筆者が注文時から気になっていた、箱の奥行き実寸は43.4mm!!
筆者実寸奥行き43.4mm

2Lサイズ内に縦横が収まって、奥行き大体43mm以内のものなら、ボックスに収まります。

2L写真のみだと1枚540円だから、箱代が440円。
窓つきの箱は無地だと最安値で210円ぐらいから売っているので、オリジナルボックスで別手配しなくて良いと考えると妥当なお値段なのかな?

LINEで作る写プライズ

早速筆者は小物を入れて我が家のクリスマスコーナーに飾りました。
クリスマスのイメージとリボン柄のBOXがぴったりでなかなかイイ!!

自宅用となるとBOXはちょっと躊躇するお値段ですが、贈り物には良いかも。このボックスを利用してプレゼントを贈れば、いい写プライズになりそうです。

気になった方は、まずはLINEで「写プライズしよう。」とお友だちになってみてはいかがでしょうか。
注文するまでは無料なので、試しにイメージを作ってみると良いかも。面白いですよ!!

LINEにポストするだけで手軽に写真をプリントできてしまうユニークなサービスでした。

この記事を書いたクリエイター
FukaShirock

FukaShirock(101記事)

田舎在住、ふたりの女の子のママ。 子供の写真は主にスマホ撮り。 ついった→@fukashirock

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら