ホーム > 体験レビュー > <番外編>運動会でも活躍!?スマホ用望遠レンズを使ってみた
投稿日: 2017/07/01

<番外編>運動会でも活躍!?スマホ用望遠レンズを使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!Fukashirockです。

以前、Photobackでおなじみ、コンテンツワークスさんの運営するポータルサイト「トランカ」にて、「いつものスマホで本格的な写真が撮りたい人へ!おすすめアイテム☆」という記事を出張執筆させていただきました。

記事では、スマホの外付けレンズについてご紹介したのですが、今回はその内容を掘り下げて、気になる外付けレンズの実力をレポートしたいと思います!!

今回ご紹介するのは、おそらくみなさん一番気になるのではないかなーと思う、望遠レンズ!

筆者が所有しているのは、クリップ式の12倍望遠の物。ネットショッピングで2980円で購入しました~。

スマホ用望遠レンズ

当初、運動会を撮影するのにスマホカメラでは限界を感じたため、立派なデジタル一眼レフorミラーレス一眼を購入しようかとも考えたのですが、そもそもカメラを使いこなす自信もないし、いいお値段もするし、イヤイヤ期のチビを抱っこして一眼レフも荷物も持つのは…私には無理!!

ということで、最低限スマホのカメラを活用できればそれで良い!と割り切ってこちらを購入しました。

 

装着は簡単。クリップ式のアイテムだと、機種を選ばず多くのスマホに着用できます。
どうですか。すんごい自己主張感です。笑。

クリップ式望遠レンズ クリップで装着

実際にレンズありとなしを比較してみましょう!

まずは望遠なしから。画面中心のハニワさん…

望遠なし

望遠レンズを使用するとここまで寄れます!!

スマホ望遠レンズ使用

ちなみに望遠レンズに、スマホカメラのズームを最大まで使用すると…

望遠レンズ+スマホの望遠

どうでしょう。すんごい寄れます。(さすがに画質は劣ります。)

 

副産物的なメリットは、スマホでもピントを合わせることでいい具合に周りがボケること。
デメリットは、安定も悪いのでスマホズームを併用すると特に、ブレやすいことです。笑。

ブレは三脚や一脚で固定することで軽減できます。移動しながら撮影するときでも、短めの三脚をお腹に当てて固定するとブレにくいですよ~。(筆者のミニ三脚は、カメラ用の物に100均のスマホ三脚のスマホ固定部分を取り付けて改造した物です。)

因みに、モノによっては三脚付きの望遠レンズもあるようです。

 小さな三脚でお腹などに固定するとある程度安定します

そして、何よりも気になるのが冒頭でも記述した通り、「子供の運動会で使用できるか」というところ。

実際に親戚の子の運動会で試してみましたが、やはりそのままの倍率で撮るのとはぜんぜん違う!
12倍ズームなのでさすがに広い小学校の運動場の端から端までというのは勿論無理ですが、通常スマートフォンで撮影すると表情が潰れて見えない…というような距離からでも、子供の表情がはっきりと見える写真が撮影できました。(実際の写真をお見せできないのが残念です。)

上のハニワさんからご想像いただければと思います。

ただ、その見た目のインパクトから周りの注目は集めます。笑。

 

こちらの望遠レンズ、価格帯100円単位のものから万単位のものまで、かなりピンキリなようなのですが、筆者は3000円弱でスマホを最大限に活かせた撮影ができたので大満足です!
運動会写真を見た親戚からも「スマホでもこんなに寄って撮影できるんだね!」「表情までバッチリ写ってる」と好評でした。

 

立派な一眼デジカメにはもちろん劣りますが、とにかく手軽に持ち歩けるのが最大のメリット。

筆者のように手軽に撮影できるスマホ撮影がメインだけど、もうちょっとアップで撮影したい!という方にはオススメのお手軽アイテムです!

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら