ホーム > 体験レビュー > 日めくりカレンダー マイブックライフ 365-さんろくご- に挑戦!(前編)
おしゃれで簡単に名刺作成 | カスタムデザイン名刺 whoo
投稿日: 2017/12/22

日めくりカレンダー マイブックライフ 365-さんろくご- に挑戦!(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日めくりカレンダーって使った事ありますか??毎朝、家族の1人がペリッと1枚めくって日付が変わるアレです。テレビの演出でもあっという間に過ぎゆく日常を表すシーンに使われていたりしますね。

 

今回ご紹介するマイブックライフの日めくりカレンダー 「365-さんろくご-」 は、写真を使った日めくりカレンダーです。

 

毎日違う写真がペリッとめくれる度に楽しめる、とてもワクワクした商品です。

 

個人的には2017年分も作ろう作ろう、、と思いつつ作れず。今年の1月に入ってもどうしようか迷っているほどでした。同じ商品で「暦なし」 を選択して作ることもできたのですが、作るならやっぱり「暦あり」に挑戦したかったので、念願の初挑戦。

ちなみに、マイブックライフの年内出荷最終発注日は、12月24日とのこと。25日以降の注文は、1月5日以降の発送となるそうです。気持ち良くスタートを切りたかったら、あと数日です。迷っている暇はありません(笑)もちろん1月5日以降でも注文は出来ますが。1月中に手元に届けば、、許容範囲ですよね。

 

ただし、写真を365枚集めるのが大変です💦私は過去数年分を寄せ集めて作りました。

 

と言うのも、このカレンダーのコンセプトをこう決めたから。コンセプト:一筆箋としても使える「さんろくご」

日めくりカレンダーですのでめくってしまったら、通常その役割を終えますが、お友達や親族などにとって思い入れのある日付を一筆箋がわりに送るのがやってみたかったんです。(筆者はもらった経験があるので素敵アイデアのパクリですが・・・)その日付に当事者の写真を入れてサラリと渡す? こんな使い方に憧れての挑戦です!

ですので、自ら作るハードルを上げて挑んだ渾身の?!レポートです。

 

予めこんなメモを用意して、何日に記念日があるのかを把握。この事前準備、役立ちますよ。

また、画像を追加する際に一気に365枚を選択してからで無いとカレンダーの中身が見えない仕様です。画像は、追加された順に1月1日→12月31日へ配置されます。筆者は事前に作成経験のある方から、月毎にフォルダを作成してその月の必要枚数を入れておくと良い とアドバイスをもらったので、その要領で行いました。

 

1月のフォルダの画像を追加(アップロード)してから、2月、3月、、と続けます。大変なようですが、この時点までくれば写真の選別が終わっているので、早いです。(写真を選別しながら画像追加するのはオススメできません。2つの事を同時に作業することになるので、別々の作業として取り組む方がわかりやすいですよ。)

 

 

写真は、31枚追加した時点での読み取り状況。残り335枚とな。。怯まずにどんどん追加していきます(笑)。

 

 

 

写真が揃いました。終わったーー。充実感をかみしめる筆者。

時計を見ると、

画像を追加した時点: 23:34

画像の追加が完了した時点:23:41

 

10分かからずに完了したようです。お察しだとは思いますが、この日めくりカレンダーはパソコンでの作成をオススメします。

 

 

また、画像によってはプリントする位置を変えたほうが良い日付もあるので、一通りチェックした方が良いかと思います。面倒な方は、切れた日もそれは愛嬌♪という捉え方も。。

位置を移動する場合は、上図のように画像の移動(クロップ)を選択して、

 

この写真の場合は左に移動させます。

 

確認を進めていくと、、月ごとのフォルダ単位で追加した効果を実感。画像を追加する際に、予定した画像の前後が入れ替わってしまう事があります。月毎に追加しておけば、順番の変更も大きくは生じないので、これはオススメの方法です。

 

日付を移動させたい場合は、

上部 画像 の▽ をクリックして、

このように上の写真を移動したい下の青い写真部分に引っ張る(ドラッグする)と下の写真と入れ替わります。

 

 

チェックも含めて全て終わりました!!時間を見ると、0:07
画像を追加しだしたのが、23:34 だったので、約30分ほどで作成できました。。(パソコン操作の慣れ具合により個人差は生じます)

 

 

作ってみての感想ですが、1番大変なのは、画像追加前の選別のところ。どのような写真を使ってどう言う風に作りたいか。。あまりハードルを高くすると大変です。
日めくりカレンダーを単純に楽しもう♪と肩の力を抜いて作った方が作る過程も楽しめるかもしれませんね。使った写真を忘れてた!!ぐらいの方がめくった時に楽しいかも。

 

 

とは言っても、です。。写真を見返している時間は幸せな時間でした。どの写真を使おうかとアレコレ考えながら、子供達の成長を実感する時間。可愛いなぁ。。今も変わらず可愛いなぁと親バカ全開になりながら作りました。今年の写真だけじゃなくて赤ちゃんの頃の写真なども入れたのが私は良かった♪♪もはや一筆箋のコンセプトというよりは親バカ全開コンセプトです。

 

 

子供達にも作成段階の画面を見せると、日付が移動する度に「おーー! おぉぉーーー!!」と嬉しい反応が。筆者の長男は小学校低学年。自分の写真を楽しんでくれる時間もあと僅かなのもあり、写真と濃密に関われる日めくりカレンダー。来年は1日ずつめくるのが早くも楽しみ!オススメです!!扱う枚数も多いので、写真整理術も自然と身につくかも!!

 

次回は、商品が到着した後の感想などをまとめた(後編)をお伝えする予定です。商品到着が楽しみです!!

 

 

 

この記事を書いたクリエイター

ohagichan(8記事)

7歳と4歳男子の母です。 写真が好きだけど、子ども達は 撮られるのが好きじゃない、みたい。 母さんめげずに撮ってカタチに残します!

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら
?>