ホーム > 体験レビュー > 日めくりカレンダー マイブックライフ 365-さんろくご- に挑戦!(後編)
スマホから写真 100円Piプリ(ピプリ)
投稿日: 2018/01/13  更新日: 2018/01/16

日めくりカレンダー マイブックライフ 365-さんろくご- に挑戦!(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので今年ももう2週間が過ぎたのですね。お正月モードもそろそろ落ち着いた頃でしょうか。。。年末に作成した日めくりカレンダーですが、(前回の記事)昨年のうちに無事手元に届きました。

 

 

元旦から我が家では1日1枚ぺりっとめくる儀式を楽しんでいます。今回は後編としまして、商品到着後の感想とカレンダーをめくった後の使用用途などについてまとめました。

 

365レビュー

 

発注は、12月21日の夜(正確には22日0時頃)だったのですが、5日後の26日には出荷メールが手元に届き、翌日に現物が届きました。梱包はこんな↑↑感じです。箱を開けると更に厳重に梱包されていました。

 

 

 

高まる気持ち(息子が)を抑えて開封してみると、、

 

 

このような箱に入った日めくりカレンダーが出てきました。表紙は自動的に選ばれた写真が6枚レイアウトされています。(指定はできません)

 

 

分厚いですよね!この時、筆者はふと「あれ?良くある日めくりカレンダーって壁かけのイメージが強いけど、このカレンダーは置き型なんだ」と思います。1枚1枚がしっかりとした紙(例えるならノートに使われる紙よりも少し厚くて、名刺に使われる紙より少しだけ薄い厚みです。)に印刷されているので、厚みが出るのです。さすがにこの厚さでは壁にはかからないですよね^^; ? 壁掛けでは無い日めくりカレンダーですが、リビングのTVボードに置いて毎日新しい写真が出てくるのを楽しんでいます(笑)

 

 

剥がし終わったカレンダーは大事に箱の中にしまって(写真左下)、その箱の上に置いているカレンダー(写真右)。↓↓ ?息子たち(2人)は前日の1枚を破るのに必死だったりします(笑)

 

 

そして、兄の写真が続くとすねる弟。「兄ちゃんの写真ばかりでずるい!」だそう^^; ?今月は長男(兄)の誕生日月なので長男の写真が多めですが、次男の誕生日月にも弟の写真が多めなのでおあいこなんですけどね^^;

 

 

教訓)ご兄弟・姉妹がいらっしゃるご家庭では兄弟の写真枚数はだいたい半々になるように気をつけた方が良いのかもしれません

 

 

 

お値段は、本体価格4500円 + 配送費400円 + 消費税392円 =  5292円
決してお手頃なお値段ではないですが、、1年間 毎日違う写真を眺める楽しみ?プライスレスです。

 

 

我が家では、夫も「これいつの写真だっけ?」とか「懐かしい!」とか。割と楽しんでいる様子。しめしめ。狙いどおり(笑)

 

 

そして、破った後のカレンダーの活用例ですが、例えばこんなデコレーションを楽しんでみるのもオススメ。

 

 

こちらは、去年誕生日近辺にデコった壁なんですが(この時はマイブックライフのboxを使用)今年はもっとリッチに(カレンダー)写真を使って太めな数字が出来そうな予感?
また裏が印刷されていない白紙なので、単純にメモ帳としても使えます!

 

 

もちろん前回の記事で述べたように、友人のお誕生日カレンダーをプレゼントやカードにさりげなく添えても良い感じ。
・・・とまぁ、自分で使い倒してもよし。大切な人に手渡してもよしの日めくりカレンダー。お値段以上に楽しめる商品です!!

 

 

 

注文してから約1週間で届くので、今注文すれば1月中にお手元に届きます!
気になる方、1月中にペリッとやってみませんか?

また、日めくりカレンダー365には、暦なしバージョンもありますので、1月過ぎに作るのが気持ち悪い!という方は暦なしを作ってみるのもありかもしれません。

そしてマイブックライフの編集画面は、注文手続きが完了するまでは何度でもやり直しができます。試しに作ってみることもできるので、気になる方はぜひお試しくださいね。

 

1日1枚 写真から過去に想いを馳せる時間、 私にはプライスレスです!

この記事を書いたクリエイター
ohagichan

ohagichan(9記事)

7歳と4歳男子の母です。 写真が好きだけど、子ども達は 撮られるのが好きじゃない、みたい。 母さんめげずに撮ってカタチに残します!

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

第1回フォトブック展「MEKURU-めくる-」