ホーム > 体験レビュー > 《番外編》アナログ写真をデータ化したい!スマホで簡単「フォトスキャンbyGoogle」
おしゃれで簡単に名刺作成 | カスタムデザイン名刺 whoo
投稿日: 2018/04/06

《番外編》アナログ写真をデータ化したい!スマホで簡単「フォトスキャンbyGoogle」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラアプリとフォトスキャン画質比較

ママ同士の写真のやりとりはデータが随分多くなった近年ですが、まだまだ現像した写真をいただくことも多かったりしますよね。

更には、懐かしい写真が出てきて家族にLINEで送ろう?!なんてこともしばしば。

そんなアナログ写真ををデータ化したいとき、スキャナで読み込めば良い話なのですが、ちょっと面倒なのも事実。
しかし、手っ取り早くスマホ内蔵のカメラで撮ろうとしても光が写り込んだり歪んだりして微妙に上手く撮れなかったりします。

そんなときにお役立ちのアプリがこちら!Googleの提供する「フォトスキャン」です。

まずは普通にスマホ内蔵カメラで撮影した写真がこちら。
はい、ばっちり筆者の影が写り込んでいますね。
しかも微妙に色も赤かぶりしています。

通常カメラでの撮影

次にフォトスキャンを使用して撮影してみましょう。

フォトスキャンアイコン

アプリをタップして立ち上げ、まずは写真全体を画面に収めてパチリ。
この状態では、まだ明かりや影が映りこんでいるのがわかります。
Googleフォトスキャンでの撮影

続いて、4つの円型のガイドに沿って、スマホを移動させ、写真四隅を合わせていくと…
Googleフォトスキャン使用方法

写真が保存されました!
右下の丸のところに、撮影した写真の履歴が保存されるので、最後にそこから編集中の写真を選び、写真の角を調整して完成です!
編集画面

アプリ内に保存された写真は、カメラロールやiCloudに書き出したり各種SNSに添付できたりします。

スマホカメラで普通に撮影したものと比較してみると、撮影者の影や、色かぶりがないのがおわかりいただけるでしょうか。
かなり元の写真に近い色で撮影できていると思います。これだけで補正の必要なし!!

カメラアプリとフォトスキャン画質比較

フォトブック作成時にプリント写真のみしかないものを入れたいというときにも大変便利。
参考までに、筆者の使用している環境で書き出したときには、フルサイズで3064×2335ピクセル、解像度は72でした。多くのフォトブックプリントにも充分使用できるサイズです。

利用料はもちろん無料。iPhoneでもAndroidでもどちらでも利用できるので、お気軽に活用してみてはいかがでしょうか?

App Store
Google Play

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら
?>