ホーム > 体験レビュー > 1冊195円から!プリントラッコのお手軽フォトブック
おしゃれで簡単に名刺作成 | カスタムデザイン名刺 whoo
投稿日: 2018/03/31  更新日: 2018/05/07

1冊195円から!プリントラッコのお手軽フォトブック

sayuri
サービス:プリントラッコ
このエントリーをはてなブックマークに追加

プリントラッコ,フォトブック

500円以下で作成できるお手軽フォトブック。今回は、税込1冊195円からという破格の安さでフォトブックが作成できる、プリントラッコのフォトブックを紹介します!

フォトブックの種類

プリントラッコのフォトブックは3種類。

プリントラッコ,フォトブック種類

・オンデマンドタイプ(税込195円?)
・インクジェットタイプ(税込600円?)
・写真(印画紙)タイプ(税込1,580円?)

ワンコインフォトブックなどもありますが、1冊195円というのは驚きの安さ。気軽に作りやすいですよね!

作成方法

インクジェットタイプのラッコBookアートのA5スクエアサイズを作成しました。

作成はパソコンから行います。フォトブック作成にはスマートフォンのアプリなどはないため、家にパソコンとインターネットの環境が必要になります。

プリントラッコ,フォトブック

はじめに画像をドラッグして登録します。一度に複数枚選択して登録できるので簡単です!

プリントラッコ,フォトブック

画像を登録した後は、アルバムのタイプを選びます。ここで、サイズや表紙のカラーも選びます。フォトブックのタイトルや表紙カラーは後から変更も可能です。

アルバムの基本設定

アルバムの基本設定が終わればあとは自動レイアウト。以上!これだけでフォトブックの完成です。

自動レイアウトのままでも良いですし、自分でテンプレートを選んで写真を入れ替えることもできます。ラッコBookアートはテンプレート12種類、1ページ最大2枚の写真を入れることができます。

レイアウト設定

できることは簡単な編集のみですが、コメントが入れられるテンプレートを選べば簡単なコメントも入力できます。

編集画面

文字は1行のみで、文字のフォントや大きさを変えたり2行以上の文字は入力できません。
写真の入れ替えも自動でソートして並び替えできるような機能はなくページごとにドラッグして入れ替える必要があるので、フォトブックにこだわりたい方はその点が少し不便に感じられるかもしれません。

見開き画面

ページは2ページごとに追加できるようになっています。フォトブックを作っていると、あと2.3枚入れたいのに…という時ありますよね。そういった時に2ページ毎に追加できるのは、かゆいところに手が届いている感じでうれしいです!

仕上がり

インクジェット印刷で光沢紙を使っているのでツヤツヤしています。引きの写真は多少荒い印象ですが、風景や顔が大きく写っている写真は問題ないです。

プリントラッコ仕上がり

こちらiPhoneで撮影した写真ですがとても綺麗に印刷されていました。

印刷の質感

厚さはこのくらいで薄いので、場所もとりません。

支払いはクレジットカード、コンビニ後払い(手数料205円)、代引き(手数料324円)で、送料はメール便97円、宅配便(ゆうパックorレターパック)は540円です。到着目安は注文から3?5日程度となっています。

プリントラッコのフォトブック、安くて簡単なので何度かリピートしています。プリントラッコさんは本社が北海道なので北海道からフォトブックが届くのですが、届いた時に住所が「北海道」となっていると、遠いところからはるばる送られてきたんだな?という気持ちになって毎回ほっこりしています。

筆者は旅行に行った際に旅行の写真をまとめてフォトブックにして、一緒に行った親族用にも作って渡したりしています。定期的にキャンペーンで安くなっているため以前は300円で作成できました。是非チェックしてみてくださいね!

サービス:プリントラッコ
この記事を書いたクリエイター
sayuri

sayuri(5記事)

熊本出身86世代で2児のママ。写真もフォトグッズを作るのもとてもすき。子育てと仕事の両立頑張りたい。でも基本はのんびりまったり暮らしたい。

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

第1回フォトブック展「MEKURU-めくる-」