ホーム > 体験レビュー > ワンコインで作れちゃうフォトブックTOLOT(トロット)
投稿日: 2015/04/13  更新日: 2015/12/02

ワンコインで作れちゃうフォトブックTOLOT(トロット)

このエントリーをはてなブックマークに追加

=======================
作ったもの : フォトブック
使ったサービス:TOLOT(トロット)
参考URL :  https://kodomono.natuna.jp/service/324
価格 : 500円
送料 : 無料
デバイス : スマートフォン・パソコン
=======================

今回は、私が愛用しているフォトブックサービス『TOLOT』を紹介します。

TOLOTの魅力は何と言っても500円送料込という、ワンコインでフォトブックが作れてしまうということです!

そのお手軽さから我が家では、溜まりがちなスマホで撮った子供の写真を、3か月に1回ごとに1冊のフォトブックにするのがお決まりになっています。

サイズは文庫本サイズで、ページはなんと64ページ!たっぷり写真が入りますね。

作成は、スマートフォン(iPhone、Android)とパソコン、どちらからでもOK。どちらもアプリをインストールして作成する形になります。
デジカメで撮影した写真はじっくりパソコンで、スマホで撮った写真でささっと作りたいときはスマホで、など使い分けもできますね。

IDは共通で使えるので、スマホで作ったフォトブックのプレビューをパソコンアプリで見返すこともできます。

今回はスマホで作ってみましょう。
まずはアプリをインストールして立ち上げます。

会員登録を済ませて、フォトブック作成画面へ。
「新規作成」からフォトブックを作ります。


私は全ページに写真を入れたいので「自由に作成」から作りましたが、
「キットから作成」にすると、写真の入ったオリジナルのおくすり手帳やスケジュール帳なども作れちゃうようです。

次に写真を選びます。最大62枚です。

選択した順番に配置されますが、次の編集画面で写真の順番は変更できます。

写真が少ない場合には文字を入れたり、イラストやメモ欄、カレンダーのテンプレートを入れることもできますよ。

難を言うと、写真はサムネイルからしか選択することができません。

写真をアップにして確認できないので、何枚か連続して撮った写真があるのを当てずっぽうで選んだりすると、プレビュー画面を見てあとから「あ、これブレてたやつだ。」ということもしばしば…。

また、保存している写真枚数が多いと、選択枚数が多いだけあってとにかく選択するのが大変なので、余裕があればあらかじめ写真の整理をおススメします。(整理していないの私だけでしょうか…。)

次に、編集画面で、表紙を選んで、タイトルやサブタイトル、奥付を記入します。
ここで、写真の順番を変更したり、テキストを入れたりします。

表紙も種類が豊富で、季節ものやキャラクターもの、表紙に写真を入れられるものなど、色々な種類の表紙があります。

↑こちらは今まで私が作ったTOLOTのフォトブックです。
表紙のバリエーションが沢山です。

さて、作業に戻ります。
あとは、プレビュー画面で確認して、注文するだけです。

また、楽天ID決済が使用できるようになったので、楽天ポイントが使えて貯まります!楽天会員の方は見逃せませんね。

あと、アップロードのときのことなのですが、Wi-Fi環境があるかたは、Wi-Fiに繋いでのアップロードをお勧めします。
何せ、写真を62枚(表紙写真だとあると63枚)アップロードするので時間がかかります。

以前一度だけですが、Wi-Fiに接続していない状態でアップロードをしたとき、電波の状態も悪かったのだと思いますが写真が全てアップロードしきれておらず、1冊の半分が白紙のTOLOTが届いたことがあります。

ただその時も、問い合わせたらきちんと対応してくださいましたよ。

さて、注文から5日後、フォトブックが届きました!早い!

配送はクロネコメール便です。

表紙にはセロハンっぽいクリアカバーが被せてあります。

縦向きの写真と横向きの写真の表示はこのような感じです。

画質は、以前カメラのキタムラさんで作成した『フォト本』と比べますと、お値段の差もあってやはり多少粗い感じがします。

晴天でくっきり日陰になっている部分などは結構つぶれてしまうし、暗めの屋内の写真などは粗さが目立ちます。写真を選ぶ際は気を付けたほうが良いかもしれません。

あと、スマホから作る場合は特に、写真の画像解像度設定に大きく左右されるかと思います。

それでも、500円という値段を考えると申し分ありません。

同じスマホアプリから作る系でも『nohana』と比べると画質は随分良いと思います。

また、TOLOTは連携アプリが多いので、写真編集アプリで加工した写真を設置すると更に色々楽しめると思います。

今回表紙は連携アプリでスクエア型に切りぬいたものを使いました。

また、暗めの写真は写真系アプリで簡単に明るくすることができますので、印刷したときの暗い写真の粗さ対策にもそれを使えると思います。

本体のサイズ感はこんな感じです。(iPhone5Cと比較。)

文庫本サイズなので持ち歩きも手軽で、本棚に並べても可愛いです。
背表紙にもタイトルが入っています。

最後のページには奥付が入ります。

写真の説明、その時々の思い出を入れちゃえます。

1冊500円、送料無料で作れちゃうTOLOT。スマホの写真そのままだよ~という方、アプリで簡単に作れて、お手軽価格なのでおススメですよ。
子供も、自分の写真が本になっていると喜びます♪

更に、お友達紹介キャンペーンも実施しているので、周りにTOLOTでフォトブックを作っているお友達がいる方は紹介コードを聞いてみてください。
新規会員登録時に紹介コードを入力すると、更にお得に作れますよ!

「TOLOT」 https://kodomono.natuna.jp/service/324

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら