ホーム > 体験レビュー > 我が子の写真でギャラリー気分!nocoso(ノコソ)の「ましかくパネル」がスマホからの作成に対応!
投稿日: 2015/11/29  更新日: 2015/12/05

我が子の写真でギャラリー気分!nocoso(ノコソ)の「ましかくパネル」がスマホからの作成に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトブックやカレンダー等、様々なアイテムが作成できるnocoso(ノコソ)がスマホ・タブレットからの作成に対応したのを記念して、フォトブックとパネルの割引キャンペーンが実施されていたので、ずっと気になっていた「ましかくパネル」をオーダーしてみたのでご紹介します!
※現在キャンペーンは終了しております。

nocosoましかくパネルレビュー

もちろん、スマートフォンから作成します。
スマホから作成できるアイテムは、フォトブック、ましかくパネル、缶バッジ、ママ名刺だそうです。

まずは、nocoso(ノコソ)のホームページにアクセス。
スマホサイトからだと「ましかくパネルを作る」をタップ。

thumb_IMG_8438_1024

マイページに入ります(会員登録が必要)。
こちらのページはパソコンサイトと同じなのでちょっと戸惑うのですが、そのまま「編集をはじめる」をタップします。

nocosoマイページキャプチャ

パネルは14cm,18cm,25cmの3サイズがあります。
今回は14cm4枚セットにします。
そして、キャプチャを見ていただいたらわかるように、「画像トリミング可」とここでは表記してあるのですが、スマホからだとトリミングできないので事前にトリミングした画像が必要です。
thumb_IMG_8442_1024
今回はInstagramでトリミングした写真(2123 × 2123px 1.2 MB)を使用しました。
推奨画像サイズは1201×1201px以上だそうです。

4枚アップロードします。
thumb_IMG_8447_1024

オプションで「キラッと加工(ツヤのあるラミネートをかけることにより、プリント写真に近いイメージに仕上がる)」と「エンボス加工(高級特殊紙に印刷することにより、絵画のような風合いが出る。)」が選択できますが、今回はオプションなしで。
(オプションは各+180円)

…と、事前にトリミングする必要はありますが、注文自体はあっという間にできてしまいました。
私は基本的にnocoso(ノコソ)の写真アイテムを作る際もスマホの写真を使用していたので、スマホ注文に対応してくれたのはわざわざパソコンを使用する手間が省けてとてもありがたい!
スマホからなら子供の幼稚園のお迎えバスを待っている間にでも注文できちゃいますもんね!

こちらの「ましかくパネル」を利用する場合は、全国一律送料が864円かかりますので、
今回の注文料金は商品代金 1,640円(20%OFF) + 送料 864円 = 合計 2,504円でした。
通常はこちらのセットは2,050円なので、やはり20%OFFはありがたい。

 

商品注文後、8日後に発送されました。
届いた商品をチェック!段ボールに入ってやってきましたよ〜。
配送はヤマト便です。
thumb_IMG_8716_1024

クッション材で梱包してあります。これなら角つぶれの心配もなし!
開いてみると、4枚まとめて包装してありました。

じゃーん!こちらが「ましかくパネル パネル14」4枚セットです。
サイズ比較にiPhone5cを並べてみました。

thumb_IMG_8720_1024

ここで、商品スペックをサイトより引用します。

―――-

■サイズ:

横14cm×縦14cm×厚さ13mm

トリミング機能あり ←※スマホなし

■付属品:

壁面取り付けの際に、きれいにはがせる「コマンドタブ」(住友3M社製)を添付。

■表面加工:

トナープリント用紙・ラミネート加工(マットラミネート)

オンデマンドプリント機により画像をプリントし、マットラミネートで表面を覆います。ラミネートはUVカット機能で、日焼け、汚れ、等を防ぎます。

■ベースパネル:

軽量さと堅牢性を兼ね備えた高品位硬化ポリスチレンの大型パネルボード

非常に頑丈で、反りが少ないのが特徴です

―――-

正直私はサイトを見ただけでは、ベースパネルがどのようなものか想像がついておらず、写真で見る側面が黒いのはミューズテープ(紙製のテープ)のようなものなのかな?と思っていたのですが、そうではなくてベースパネルの側面の色そのままだったのですね。
thumb_IMG_8723_1024

簡単に言うと、黒い発泡スチロールです。(店舗のPOPとかを扱う方なら、分厚い販促用スチレンボードとかデコパネとかいうと伝わりやすいかも。)

厚みはありますが、発泡ポリスチレンなのでかなり軽いです。
thumb_IMG_8724_1024

そう。先日ご紹介させていただいた「Shacolla(シャコラ)」が黒くて厚くなったらこの「ましかくパネル」なんじゃないかなと思いました。
因みに裏面は少し厚みのある特殊紙ですね。

壁面貼付用パーツとして、住友3M社製の「コマンドタブ」が合計8枚付属しています。
thumb_IMG_8735_1024
これはかなり強力なはがせる両面テープ。
因みに私も何度か使用したことありますが…壁紙によっては一緒に剥げちゃうこともあるので注意しましょう。
でもこれを無料でつけてくれるって太っ腹。

今回は、オプションをつけなかったので、ラミネート加工がしてあるオンデマンドプリントです。
UVカット機能があり、日焼けや汚れを防ぐとのこと。
マットでさらっとした手触りです。

アップ画像。
thumb_IMG_8725_1024
遠目で見る分には申し分ないです。
フォトパネルアップカピバラ

似た素材の商品…ということで、先日作成した「Shacolla(シャコラ)」と並べてみました。
厚さの違いがわかりやすい。
「Shacolla(シャコラ)」は銀塩写真プリントを使用しているのでやはり写真がつやっとしていますが、「ましかくプリント」の方がラミネート加工してある分、汚れには強いかもしれませんね。
thumb_IMG_8740_1024

少し心配があるとすれば、軽い素材なので、強い風が吹くような窓の近くには飾れないかなぁということ。(飛ばされそうで。)
「Shacolla(シャコラ)」が落下したときに角つぶれしてしまったので、こちらも似たような素材と作りでできているので、角つぶれには注意が必要かも。…と言いながら、早速落下させて角を潰しました。
逆に、落下した時に軽い素材なので万一子供の上に落ちたりしても、余程でないかぎりは怪我はしなさそうなのでそれはメリットかと。子供部屋にも安心して飾れます。
nocosoましかくパネルレビュー

遊びに来たお友達にも好評だったこのパネル。
この「ましかく」「4枚セットで並べて飾れる」っていうのがとてもかわいいです。
モノクロに加工した写真で作成しても雰囲気良さそうですね。
(本当は全部車が写っている写真にしたかった)

そして、4枚で通常価格2,050円だということを伝えるとびっくりしていました。
1枚500円だもんねぇ…。ちなみに今回は4枚セットで作成しましたが、一度に注文するセット枚数が多ければ多いほど1枚あたりが割安になります!(6枚3,080円、8枚だと3,800円と続く。)
フォトブックなどに比べて配送料が少し上がる分、複数枚頼んだ方がお得感はあるかなと思います。

ちなみにnocoso(ノコソ)はどのアイテムでも10,000円以上で送料無料です。
こちらのアイテムの他にもフォトブックやトランプ、お名前シールなどアイテム数が豊富なので、他の商品と一緒に注文するのも手ですね。

スマートフォンにも対応したことで、パソコンをお持ちでない(もしくは立ち上げるのが面倒臭い)パパママも気軽に作成可能になった、nocoso(ノコソ)の「ましかくプリント」。
キャンペーンも頻繁にやってくれますので、気になった方はマメにチェックしてみるのはいかがでしょうか。

nocoso(ノコソ)

サービス:nocoso(ノコソ)

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら