ホーム > 体験レビュー > 夏休み自由研究「史跡めぐり」をガイドブックにして残す!(マピオンおでかけアルバム+TOLOT)
投稿日: 2015/06/10  更新日: 2015/12/04

夏休み自由研究「史跡めぐり」をガイドブックにして残す!(マピオンおでかけアルバム+TOLOT)

このエントリーをはてなブックマークに追加
小学生の夏休みといえば、自由研究。
これ、親の負担も大きいですよね。

力作を作っても保管して置く場所がなくて廃棄・・・ということに昨年なったので、その教訓を踏まえ。今年から学校に提出する成果物とは別に研究過程をフォトブックで残す試みをはじめてみます。

2015年の夏休み、小学生の娘の自由研究は『ヤンヤン(ぬいぐるみ)の歴史探訪』。ヤンヤンというレッサーパンダのぬいぐるみがいろいろな史跡を巡って、歴史人物になりきってヒトコト言っていくというもの。
史跡は意外と身近にたくさんあり、普段気づかずに通りすぎていたんだということを思い知らされました。史跡についたら、史跡とぬいぐるみの写真をデジカメでカシャ。
デジカメで撮影した写真は、しまうまプリントでデジカメプリントしておきます。
 プリント写真を紙に貼り付け、史跡名、地域、関連する歴史上の人物、年代などを子供がまとめていきます。制作風景はこんな感じ。
学校に提出するものなので、手書きでいきます。でもまあ、子供の書くものなので判読困難だし、染みはつけてるし(笑)。
そして同時進行で、私は史跡めぐりの写真をフォトブックで残す事にしました。
スマホ(iPhone)で位置情報サービスをオンにして撮影をしていると「いつ」「どこで」という情報はすでに写真に付与されているハズなので、ぜひ史跡MAP的な地図をフォトブックに盛り込みたい!
・・・と、ブツブツ言いながらさがしていると、旦那から「『マピオンおでかけアルバム』と『TOLOT』のアプリを連携できるらしい」という情報が!
「それだ!」ということで早速『マピオンおでかけアルバム』という無料アプリをダウンロード。
 
アルバムを作る機能があるので「下田・修善寺」の史跡めぐりをまとめてアルバムに登録。
カメラロールからフォトブックにしたい史跡めぐりの写真を選んで追加すると・・・
写真の場所と撮影日時は自動的に読み込まれています。
地図に撮影場所と時間・経路が表示されていて・・・何もしてないのにもう史跡MAPができています!
これはすごい。

写真一枚一枚の場所については、近くのスポットを自動的に表示してくれるのでその中から選択。Facebookのタグ付けのような感じです。ただし、付けたいスポット名が登録されていない場合に自分でスポット追加する機能が見当たらないのが不便。まあ、史跡系はかなりマイナーなものまで登録されていたので実害はなく、どんどんタグ付けしていきました。
この時、写真に一言コメントを入れることができます。
これがどうやってフォトブックになるのかな?
アプリの上部メニューから”フォトブック”を選択してみると、フォトブック作成アプリTOLOTと連携して1冊500円(送料無料、税込)で62ページ文庫本サイズのフォトブックにできると説明が書いてあります。フォトブックをつくりにはTOLOTのアプリをダウンロードするように促されます。正直、またアプリをダウンロードするのは嬉しくないですが、まあここまで来たので引き返せません。
ガイドに従ってTOLOTダウンロード。
「印刷プレビュー」を押してみると1~2分でプレビューを表示してくれます。
なるほど、1日ごとに地図と旅程表が自動的に挿入されるようです。
フォトブックは62ページですが、62枚写真が入る訳ではなく、旅程表と地図の分は差し引いて写真の点数を決めなければいけないようです。
確認して発注。
1週間ほど待つと・・・届きました!
 
訪れた史跡の説明を記した案内板を写真に残していたので、その写真を盛り込んでおけばわざわざ場所の説明をテキストで入力しなくても、史跡のガイドブックとしても役立つ内容になってます。あまり細かい字だと読めなくなりますので、寄り気味の写真が良いです。
ズボラな私でも作れるカンタン史跡MAP&ガイドブック。

今回は史跡MAP風に位置情報を利用して残しましたが、学校に提出した成果物もフォトブックにしておくと良い思い出になりそう。

こちらもトライしてみたらまたレポートします。

=======================
作ったもの : ガイドブック風フォトブック
使ったサービス : マピオンおでかけアルバム(データ作成)、TOLOT(フォトブック印刷)
参考URL : https://kodomono.natuna.jp/service/324
価格 :  1冊500円(税込)
送料 : 無料
=======================
この記事を書いたクリエイター
hiso2

hiso2(8記事)

レッサーパンダが大好きな娘二人と一緒に生活しています。デジママ目指してがんばります。

このクリエイターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら