ホーム > 体験レビュー > 「作ってプリT」で子供の作品をトートバッグに!
投稿日: 2015/06/11  更新日: 2015/11/07

「作ってプリT」で子供の作品をトートバッグに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

=======================
作ったもの : トートバッグ
使ったサービス : つくってプリT
参考URL : http://www.nissen.co.jp/all/event/PL10FA204_001_App/prit/
→AppStore 
価格 :1290円(税別)
送料 : 421円(nissenで4200円以上の注文で無料)
デバイス : iPhone(アプリ)
=======================

「つくってプリT」というアプリでトートバッグを作成してみたのでレポートします!

このアプリは、あのカタログ通販でおなじみのnissen(ニッセン)が運営するアプリとのこと。名前を知っている大手会社だと、やはり安心する感じはありますね。

今回は、娘がはじめて下の子の絵をお絵描きボードに描いてくれたのでそれを写真に撮ったのですが、せっかくだし何か形にできないかな?
ということで、作成してみました。

まずは、アプリをダウンロードしてタップします。

「最初から作る」をタップしてみました。

まずはベースを選択します。

「つくってプリT」という名前なのでTシャツだけなのかなと思いきや、ベースの素材もたくさんありました!

・キッズ長袖Tシャツ
・トートバッグ
・Tシャツ(これは大人もあります)
・ロンパース
・スタイ
・Tシャツ(背面プリント)

半袖Tシャツはこどもサイズは90cmから、おとなサイズもSからXLまで各種揃っています。
ロンパースやスタイというベビーアイテムが作れるのは嬉しいですね
今回は、小さい子供がいると色々と使用するトートバッグを選んでみました。

トートバッグはS/M/Lから選べるようです。

アイテムを選んだら、まずは素材となる写真を選択します。
「カメラロール」をタップして写真を選びます。
写真が配置されました。

写真は拡大縮小できるようです。

エフェクトが選べるので、変更してみます。

次に、「テキスト」をタップしてみます。フォントは3種類から選べました。フォントをクリックすると、文字入力の画面になります。

文字を拡大縮小したり、色も8色から選択できました。(1文字ずつの色選択はできませんでした。)

 

次に「スタンプ」をタップしてみます。

星やハート、動物や車など、子供向けのイラストスタンプがたくさんありました。
ちなみにスタンプも拡大縮小できるのですが、このままだとやりにくい!
と思ったら、画面を素早く2回タップすると画面が拡大されました!スタンプの配置等、細かい作業はこれだとやりやすそうです。

最後に「切り抜き」ですが、写真の切り抜きの形が変更できます。もしかしたらこれを最初にする方がデザイン決まりやすいかもしれませんね。

微調整をしてデザインが決まったので、「次へ」をタップします。

画像を確認して、「仕上げる」をタップ。
「購入」をタップすると、nissenのサイトに移ります。

Sサイズは1,290円+税、Mサイズは1,490円+税、Lサイズは1,690円+税です。
今回はSサイズを選択しました。
お届け日は、「ご注文後約2週間」となっています。

「カートに入れる」をタップ。
商品合計1,393円に送料が421円で合計1,814円でした。

nissenは4,200円以上で送料無料になるようなので、満たない分はnissenで注文すると送料が浮きます。
今回はそのまま注文します。
(ちなみにnissenはTポイントが貯まるようです。)

支払い方法は、クレジットカード、払込用紙、ドコモケータイ払い、auかんたん決済/au WALLET、代金引換から選べます。

今回は払込用紙を選びました。こちらを選択すると、ネット銀行からの払込もできるようですよ。
これで注文は完了。納期が来月中旬頃になっていましたが、いつ届くかな?楽しみですね!

因みにデザインはアプリに保存されているので、再注文も可能です!
ただし同じそのデザインを違うアイテムでは注文できない模様。
同じデザインを違うアイテムに複製できたらもっと便利ですよねー。

注文から16日後、nissenから荷物が。
何か注文したっけ??と思ってたらトートバッグでした!!

「ご注文後約2週間」は大体合っていました。

商品をチェックしてみましょう。
プレビュー画面で見たものと比べると、かなり印刷が薄く感じますね。


とは言っても、テキスト部分やスタンプ部分(ハートのところ)はハッキリと印刷されているので、写真のところが薄く感じるのは今回使用した写真のところ。

おそらく選んだエフェクトが問題だったと思うので、今回のように絵をプリントしたいときは注意した方が良いかもしれません。

また、サイトのQ&Aによると
「晴れた日の屋外の写真や、解像度の高い写真、デザインは濃い色がきれいに印刷できます。パステルカラーは印刷されない場合があります」
とのこと。デザインを作成する場合は留意して作ると良いですね。


本体については、マチつきでお弁当や水筒を入れても使いやすそうなバッグでした。
エコバッグって生成り生地のものでもテロテロした生地やしっかりした生地など色々あるので、これはどうかなーと思っていたのですが、自立してくれる程度のしっかりした生地でした。
同封してあった紙には、「アイロン部分のプリント禁止」とありましたよー。
洗濯表示は、綿100%、無漂白でした。


500mlの水筒と、330mlのベビー用マグと並べてみました。
下の子の赤ちゃん用品を持ち歩くのに良いかなーと思っていたのですが、絵を描いたお姉ちゃんに「これ、お姉ちゃんがベビーちゃん描いてくれたのをバッグにしたよー」と見せると

「ありがとうー!!」と大喜びで…持って行かれちゃいました。
子供も大喜びのアイテムですね。笑。
やはり、自分の描いた絵がバッグになるなんていうのはとても嬉しいようです!


↑身長90cmの娘が持つとこんなかんじ。

因みに今回は写真を使いましたが、写真を使わずにスタンプやテキストのみでもアイテムを作ることができます。

作り方がとても簡単なので、例えば今回のように子供の作品の写真を撮ってアイテムにして子供にプレゼントしたり、孫の写真を使ってアイテムを作ってじいじばあばにプレゼントしたり、はたまたテキストとスタンプのみでオリジナルの名前入りTシャツやロンパースを作ったり…と、色々楽しめそうですね。

時間がないママでも気負わずちゃちゃっとできちゃいそう。

ちなみに、Tシャツ、ロンパース、スタイも綿100%とのことですので、化繊はちょっと…というママにも安心です。

ただし、こちら現状iPhoneアプリのみです。
Android版も現在準備中とのことなので、Androidユーザーの方は今しばらくお待ちを!

→《ニッセン》作ってプリT

 

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら