ホーム > 体験レビュー > DreamPages+のフォトブックは超クリア画質でこだわりママにオススメ!
投稿日: 2015/06/16  更新日: 2015/12/04

DreamPages+のフォトブックは超クリア画質でこだわりママにオススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

===========================
作ったもの : フォトブック
使ったサービス : DreamPages+(ドリームページ・プラス)
参考URL : https://kodomono.natuna.jp/service/338
価格 : 1,010円(ソフトカバーA6タテ)
送料 : 164円(メール便)
デバイス : パソコン(アプリをダウンロードして使用)
===========================

DreamPages+(ドリームページ・プラス)」のフォトブックを作成してみたのでレポートします。
こちらは、「大日本印刷」という世界最大規模の総合印刷会社の提供するフォトブックサービスです! 

作成はパソコンから。アプリをダウンロードして作成するのですが、windowsとMacOS、どちらからでも作成できるのが嬉しいところですね。
今回は、windowsから作成しました。

まずはダウンロードページにアクセス。
アプリをダウンロードをしたらセットアップして(どんどん「次へ」をクリックしていっただけです。)、
デスクトップにできた「DreamPagesPlus」のアイコンをダブルクリックして、ソフトを立ち上げます。

「ダウンロードするアイテムを選択してください」と出たので、最初にサイトを見て作りたいアイテムの候補をピックアップしておいたほうがよさそうです。

今回は「デザインブック『moyou』シリーズ」をダウンロードしました。

インストールの方法は、サイトに詳しく書いてあったのでそれを見ながらするとわかりやすいです。
※追記)このダウンロードは下にスクロールすると、背景やテンプレートの追加ダウンロードもあるので、一緒にダウンロードしておくと使用できるアイテムの数が増えます。

「新しいプロジェクトを作成する」のマークをクリックすると開始します。

まず、カテゴリーを選びます。…カテゴリーってなんでしょう。

「簡単フォトブック」をクリックしてみると、その中に自分が作りたい『moyou』シリーズがあったので、それだったようです。

「プロダクトタイプを選択」で、『moyouシリーズ』をクリックして次へ。今回は、『A6タテ ソフト 20P』を選択しました。

すると「画像を選択してください」と出るので、一番左のアイコンをクリックしてパソコンから画像を取り込みます。
バラバラに取り込んでも、あとで一番右のアイコンをクリックすると日付やファイル名等でソート(並べ替え)もできるようなので便利です。

アップロードが終わったらプロジェクト名(ファイル名みたいなものかな?)を入力していよいよ配置、なのですが、
詳しい流れは公式サイトに丁寧に書いてありました!
→詳しくはこちら

さて、配置です。
プロジェクトを作成するヒントアシスタントがあるようなので、有効にしてから配置してみます。

使用してみて思いましたが、わからないことがあればこのアシスタントが説明をしてくれるので作るのに苦労はしません。

表紙のデザインは14種類から選択できました。下部「ページスタイル」から変更できます。

表紙を変更したら一番上メニューの各ページを選択し、画像を配置していきます。

そのまま編集画面に左メニューの画像が並んでいるところからドラッグ&ドロップして画像を自由配置して、右メニューから形や枠線を選択してもよいのですが、
レイアウトを考えるのが苦手な時は、本文ページを選択すると、先ほどデザインが表示されていた「ページスタイル」の部分に写真の配置枠が表示されるので、そこから選択するとよいでしょう。

ちなみに1ページ(片面)に配置できる画像は、テンプレだと最大9枚までありました。

あと、手早く作りたい!っていう場合に便利なのが、メニューから「自動流し込み」もできます。
これで、読み込んだ画像を自動で配置してくれます!
もちろんあとから画像の変更もできますよ。

↑自動流しこみを使用したページ。

最初に触れましたが、自由に配置して枠を変えたりするのはもちろん、テキストを入力したりすることもできます。フォントは、使用しているパソコンにインストールされているフォントを自由に使用できるようです。

↑画像はセピアやモノクロにも変更できます。

自由に配置できるので、ばばーんと見開き配置もできます。これは良いですね。

あと、各ページの背景は、表紙のバリエーションとと同じデザインから選択できるようです。
初期に背景をダウンロードしていると種類が増えます。(パステル単色とか。)

↑左右で違う背景。

編集が完了したら、カートのボタンをクリックし、オーダーを進めます。
ここからはブラウザでの操作に移ります。

アカウントを作成し、支払いを進めていきます。
配送料は、メール便164円、宅配便540円、宅配便(代引)864円から選択できます。
今回はメール便で注文します。
商品代金1,010円+配送料164円で合計1,174円でした。
ちょっと今回は事前チケットを他サイトさんで購入しての利用だったので支払いがなかったため支払い方法はチェックできませんでしたが、公式サイトによるとクレジットカードと代金引換だそうです。

あとは、ソフトウェアがオーダーアップロードをしてくれるので、終わるのを待つだけです。
確認メールには注文日から数えて7日から10日ほどかかるとありましたが、公式サイトメニューに「発送予定カレンダー」があるので、そちらを参考にされたら良いかと思います。(ちなみに今回は発注日から9日後になっていました。)

さて、商品が届きました。
到着はほぼ予定通りでした。

欲をいうと、タイトルが編集できると嬉しいかなぁ。
この表紙、写真が入っていないのですが、後でサイトをみて気がつきましたが、どうやら表紙にも写真が入れられるようです。まったく気がつかなかった…。

似たようなサイズのTOLOT(文庫本サイズ)と並べてみました。
今回のフォトブックはA6サイズです。

TOLOTを使用されたことがあるかたは、表紙の厚さはほぼ同じと思っていただいたら良いと思います。

でも印刷は…格安フォトブックとはやはり違いますよ!
じゃーん!とてもキレイです!
かなり寄って撮っていますが…荒さも目立たずきれいでしょ?

フォトブックを作成すると、よくスマホやパソコンの画面で見るよりも暗いなーとか思うことが多いのですが、こちらのフォトブックはとてもクリアで発色も鮮やかに感じました。
ツヤのある用紙ですが、厚さが例えばnohanaの有料オプションのもののように分厚すぎる(と私は思った。)ということもありません。
因みに仕上がりは「グロス」「マット」「ナチュラル」の3種類から選択できます。今回のものは「グロス」です。

真ん中を閉じてしまうので、見開きでどーんと設置した写真は、真ん中の部分が切れていますね。(パソコンの扱いに慣れているママなら、自分で調整すればきれいに見開きページを作ることもできることでしょう。)

今回はA6サイズのものを作成してみて、「今度はもっと大きいサイズのフォトブックを作りたい!」と思いました。

なんてったって、画質がとてもキレイなので。

今回作った「簡単フォトブック」のシリーズの他に、表紙にも写真を入れることができるタイプなど、様々なシリーズがあるようです。

作成ソフトの感想ですが、こちらで機能を紹介したらきりがないくらい、かなり自由度が高く編集ができます!
しかもとにかく画像がクリアで鮮やかなので、編集が上手な方ならプロに作成してもらったような本格的なフォトブックが作成可能だと思います。
凝ってフォトブックを作成したいママにはオススメできます!
ただ逆に機能が多いのと専門用語も多いので、パソコン不慣れだよっていうママには不向きかもしれません。
そんなママには画像を自動配置してくれる「簡単フォトブック」という商品もあるみたいです。500円からとお値段もお手頃です。

あとは、今回20ページ固定だったのですが、画像が1ページにつき最高9枚入るので、単純に自動配置すると合計180枚写真が入りますので、バババっと自動配置しちゃえっていう場合にはコスト的には良いのかも。

更に更に、なんと事前にサンプルを取り寄せることができるそうです!(後から知ったのですが。)製本されたものではなく1枚タイプのサンプルらしいのですが、印刷の品質が気になる方はお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。
>詳しくはこちら

とにかく、画質にこだわりたい、自由に編集したいママにはオススメのサービスです!

DreamPages+」の他にもwebから作成できる「DreamPages」というサービスもあるようなので、そちらもチェックしてみたいですね!

DreamPage+(ドリームページ・プラス)→https://kodomono.natuna.jp/service/338

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

新着記事

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら