ホーム > 特集 > 1年間の写真を1冊に!ハードカバーフォトブック特集
おしゃれで簡単に名刺作成 | カスタムデザイン名刺 whoo

1年間の写真を1冊に!ハードカバーフォトブック特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年間の写真を1冊に!ハードカバーフォトブック特集 新年がまとめどき!?大量の写真をまとめるのにピッタリ。 耐久性もあり本格的なハードカバーフォトブックを集めました!

ハードカバーフォトブックとは?

フォトブックには大きく分けて「リングタイプ」「ソフトカバー」「ハードカバー」の3種類の製本方法があります。

リングタイプ

ページ全部がリングで綴じてあるタイプ。リングノートでもお馴染みです。

ソフトカバー

雑誌や文庫本に見られるような、表紙が柔らかめの用紙で覆ってあるタイプ。持ち運びがしやすく、スマホから安価で作成できるサービスも多くあります。

ハードカバー

辞書やエッセイ集などに見られるような、表紙が硬い用紙で覆ってあるタイプ。
ひとえに「ハードカバーフォトブック」と言っても各社が提供するサービスにより製本方法はまちまちですが、共通しているのはソフトカバーに比べて耐久性があり長期保存にも向いているということ。価格はソフトカバーのものに比べると若干お高めですが、高級感もあるので一生残しておきたいとっておきのフォトブックを作成する際には、ハードカバーのフォトブックがオススメです。

新年がチャンス!ハードカバーのフォトブックで1年間の写真をまとめよう

昨年撮った沢山の思い出、撮ったままになっていませんか?そんな写真は1年間分の写真が出揃ったところで、節目としてハードカバーフォトブックにまとめてみるのはいかがでしょうか

1冊に多くの写真を入れるので、作成するのに「時間がかかりそう」「初心者には難しそう」という印象もありますが、ソフトウェアが使い易いサービスなら、思ったよりハードルが低く作成できるかもしれません。今回は、沢山のレビューの中から、ママ達の評価が高かったサービスと、作成が比較的簡単なサービスを紹介します。

mybook(マイブック)

まるで市販の写真集のようなハードカバーフォトブックが作成できる「mybook」。豊富なレイアウトテンプレートがあるので、写真を選んで流し込むだけでほぼレイアウトは完成!オシャレなスタンプがあるところも魅力的。保存に嬉しいプラケース付きです。

体験レビューはこちら

ココアルクイック



とにかくスピーディに作成したい!という方にオススメなのが「ココアルクイック」のフォトブック。「スマイルフォト」機能を使えば、自動で笑顔の写真を認識してピックアップ。更に自動流し込みでレイアウトも楽々です。ほぼ等身大のベビーの写真を入れることができるところもオススメポイント。

※作成にはwindowPCが必要です。

体験レビューはこちら

vivipri(ビビプリ)



「100年経っても品質が劣化しない」という銀塩製本が売りの「vivipri」のフォトブック。
表紙だけでなく内ページの厚みも約0.5mmと頑丈で、画像も綺麗。レイアウトもテンプレートを利用して作れるので初心者の方にもオススメ。スマートフォンからの作成にも対応しました。

体験レビューはこちら

まとめ

いかがでしたか?今年の写真が増える前に去年の写真を整理すればフォルダの中身もすっきり!サービス選びに迷っている方は、実際にフォトブックを作ってみたママたちのレビューも参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたクリエイター

2kodomono(6記事)

このライターの他の記事をみる

記事が気に入ったらいいねしてね♪

コドモノ!からパパ・ママが喜ぶ情報をお届けします。

広告募集中 お気軽にお問い合わせください 詳しくはこちら
?>